« 5月13日のお弁当 | トップページ | 5月18日 »

2010年5月14日 (金)

5月14日のお弁当

Dsc00853

はー、一週間終了。
まぁ、大学にはずいぶん慣れてきて、なんというか、
心もたいして乱れることなく過ごしている。
けれど、それは楽なことであると同時に怖いこと。
「大学の環境に慣れないように」
それは、京都時代お世話になった先生に言われたことだ。

バタバタとした毎日、にぎやかな学生たちとうんざりするような学務。
そのなかで研究から遠ざかってしまう。
じっさい、学生相手に自分の専門を話すことは一切ない。
10年間、ずうっと向き合っていたテーマから離れてしまうことは
なんて寂しいことだろう。
そして、なによりも、
学問の話をする相手が誰もいない。

この手のグチは、先にモラトリアムを卒業した人たちからよく聞いていた。
そのときは、「そういうもんか」くらいにしか思っていなかったんだけど、
今となってはよくわかる。

去年まで、日常会話のように流れていた言葉や文脈や、知識を、
共有する人はここには誰ひとりとしていない。
もちろん、広い意味でジャンルを同じくする人はいる。
(そして、それだけでもとても幸せなことだと、他大学の先生によく言われる)
でも少なくとも、私はこの二カ月、おそらく一言も自分の専門のワードを出したことが
ないんじゃないんだろうか。
うわ・・・おそろしい。

そして、こうなると本当に学問の場が、
バリバリ研究の環境が恋しいのです。
というわけで、明日は学会♪
学会がこんなに嬉しいイベントだなんて始めて知った。
(前は、しぶしぶ行くものだった)
そんなわけで、一泊二日で大分まで行ってまいりまーす。

・わっぱ弁当
(鶏セセリとニラのオイスターソース炒め、いんげんとキャベツの卵サラダ
 糸こんの真砂煮、さつまあげのチーズ焼き、椎茸とピーマンの焼き漬け
 なり田さんのすぐきと白ごはん)

« 5月13日のお弁当 | トップページ | 5月18日 »

お弁当」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月13日のお弁当 | トップページ | 5月18日 »