« 3月29日の晩ごはん | トップページ | 3月31日のお昼ごはん »

2010年3月30日 (火)

3月30日の外ごはん色々

福岡に来てから、一度も天神の方にゆっくり出掛けていないので、
今日は、二人でお出掛け日。
なによりも、死活問題である本屋をチェックしておかないと。

まずは、丸善。
京都は丸善がなくなったけど、やっぱり老舗本屋といえば、丸善だし、
なにより、ちょっと気のきいた文房具を置いているのが、丸善のすばらしさ。
同居人くんは洋書派だから、特にここは気になるお店。

うん、まぁ、それなり(笑)

その次はジュンク堂。
私は仕事関係の本の揃いが良くて、ご満悦。
広さもまぁまぁだし。

さて、お腹もすいたし、どうしようかと。
「うどんか、ラーメンか、カレーか・・・」と二人で考えた結果、
前々から私が注目していたスリランカカレー屋さんに行くことに。
時間はもう1時を回って、ランチタイムの混雑も済んだ頃かなぁと思いつつ、
店に入ると、お客さんが並んでいる。
そのあともどんどんお客さんが来るし、大繁盛店。
「リアルレッド」という大辛もあるんだけど、
初めてなので、ここはシンプルに「スリランカカレー」に。

さらさらとしたスープカレーのようなルーにバターライス。
よく煮込んだチキンと茹でたジャガイモというシンプルなスタイル。
これが、いい感じに辛い!というか、かなり辛い!
同居人くんは、汗をぼたぼたかいているし、
普段は辛いもので汗なんてかかない私も、鼻のあたまにうっすらと。
いやー、これはおいしい。すっきり辛い。
同居人くんも前のエントリで書いていたけど、
こっちは、ジャンク系の食べ物のレベルが本当に高い。

それから、大丸をウロウロして、
私は、IC乗車券用のパスケースを購入。

さて、夜はどうしようかと。
第一候補は、京都の日本酒バーTさんに勧められたお寿司屋さん。
電話をするものの、満席で断念。
そのあと、Oさんに聞いていたお寿司屋さんがうちの新居から近いということに気づき、
じゃぁ、行ってみようと。

ここは、高級寿司ではなく、普段使いのお寿司屋さん。
でも、中に入った瞬間「アタリ」の予感。
ローカル―にあって、近所の人に愛されている店、というのは、
絶対美味しいもん。
カウンターの上には、ガラスのネタケース。
手書きのメニューが壁一面に張られていて、
カウンターの後ろには、焼酎のキープボトルがずらっと並んでいる。
二人で食べまくってきました。

・ごま鯖
・サヨリ刺し・活けミル貝刺し
・あげまき貝の酢味噌ぞえ
・平目の骨せんべい
・メバルの煮つけ
・寿司(コハダ・平目・さより・ウニ・イクラ・海老・ぶり・鳥貝・かっぱ巻き・納豆巻きなどなど)

熱燗をたっぷり飲んで、お会計を聞いて、びっくりしました!
こんなにお安く済むなんて・・・。
同居人くんは、「計算間違ってんちゃうん?」と言ってました(笑)

« 3月29日の晩ごはん | トップページ | 3月31日のお昼ごはん »

外ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月29日の晩ごはん | トップページ | 3月31日のお昼ごはん »