« 3月15日 | トップページ | 3月18日のお昼ごはん »

2010年3月17日 (水)

3月16日の外ごはん

送別会が続いています。

昨日は、有志の後輩たちによる送別会。
そして、今日は昨日参加できなかった後輩から、
個人的に飲みのお誘い。
彼とは、一緒にベルリン遠征をした仲だし、
お互い、傍流系の仕事をしているということもあって、
前々から親しくしている。

さて、どこにご飯を食べに行こうかと思ったのだけど、
夕方になって、けっこう冷え込んできた。
こういうときは、あったかい鍋がいいなぁ~とぐるぐる巻きにしたストールに顔をうずめて、
思案する。
待ち合わせは、BALのジュンク堂だったこともあって、
姉小路河原町の水炊き屋さんに決定♪

鶏の水炊き、といえば、博多が有名だけど、
博多の水炊きと、京都のそれはけっこう違う。
値段もけっこう違うけど(笑)、それに比例して、
洗練度が異なるような。
やっぱりスープの繊細さは、京都だよなぁ。
そして、水炊きの魅力はスープに尽きるので、そういう意味で、
私は京都の水炊きの方が好き。
それから、仲居さんの接客もいいんだよなぁ。
同居人くんいわく、「まさにほどよい距離感」。
お客さんの会話を決して邪魔をしない。けれども、配慮が行き届いていて、
適度に話かけてくれる。
お鍋の世話をしてくれるタイミングも絶妙だし、
これぞ「プロ」って感じ。

濃厚なのにすっきりした白濁鶏スープをたっぷり飲んで、
雑炊までキチンと平らげて、
後輩がよく行っているというアイリッシュパブで、ギネスを飲む。
本場のパブを経験してしまった今では、
こういうパブが「亜流」に見えてしまう・・・
とはいえ、珍しくまじめに仕事の話なんかしながら、
飲んできました。

帰り際、「がんばってください」
と手を差し出され、握手をしたとき、
「あぁ・・・・本当なんだな」と実感する。
京都を離れるまで、あと5日。

« 3月15日 | トップページ | 3月18日のお昼ごはん »

外ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月15日 | トップページ | 3月18日のお昼ごはん »