« バレンタイン | トップページ | 2月11日の晩飯 »

2010年2月12日 (金)

2月12日のお昼ごはん

Dsc00738

私と同居人くんは、いわゆる同業者カップルだ。
しかも、一応、広く見た場合、専門も同じになる。
(ただし、広い領域の端と端なのですが)
そういや、大学生の頃、ふたりで英語の文献とか読んだよなぁ。
まだ学部生だったから、生協の食堂の端っことかでボソボソとやっていたけど、
同居人くん、覚えているだろうか?

私たちのジャンルは、同業者カップルがあまりいないので、
(ていうか、女子が少ないんだよね、そもそも)
飲み会なんかのときには、よく「同業者同士ってどうよ?」みたいなことを訊かれる。
もしくは、「大変じゃない?」とか「やりにくくない?」とか。
でも、私はまったくそう思わなくて、
むしろ、ホントに同業者同士で良かったと思う。

だって、正直言って、変な職業だもん。
普通に見たら意味分かんない行動が多すぎると思うし。
突如、仕事部屋から出てきたと思ったら、ぶつぶつ言いながら、
居間を歩きまわってるとか。(←同居人くん)
いきなり、「がー」とか喚いてみたりとか。(←わたくし)
なかでも、よく起こる現象が、頭の回転数があがりすぎて、
おかしなテンションになるということ。
同居人くんって、ふだんは基本的におっとりしているんだけど、
こうなると、なんだか妙に物言いがハキハキして、攻撃的になったりする。
ちょっと別の人間。
私はというと、仕事中毒みたいな症状になる。
片時もPCと文献から目を離せないというか。で、ぐるぐるになる。
この「ぐるぐる」が厄介なんだよなぁ。

でもまぁ、同業者なんで(笑)。
「あらら~」って感じで、お互い的確な対応をとれます。
一種の病的状態だからね、そういうときは。

で、ここのところの私。ちょっとおかしい。
回転数のあがりっぷりが尋常じゃない。
なんというか、ランナーズハイみたいになっていて、
これはちょっとヤバいなぁという話を同居人くんと昨日も話していた。
そしたら、来ましたよ、落とし穴。
しかも、フィジカルに。ものっすごい頭痛。
仕事しすぎによる肩こりから来ているものと思われます・・・・
一種の知恵熱だよなぁ。まぁ、いったん強制終了という感じです。
そういうわけで、病人食。

・卵粥
(なんかここのところ、しょっちゅう食べてる気がするんですが。)

・蒸し鶏のラー油がけ キムチぞえ

« バレンタイン | トップページ | 2月11日の晩飯 »

お昼ごはん」カテゴリの記事

コメント

自分たちも同業者カップル。
(自分がリタイアしているので正確には元同業者ですが)

employeeとはいえ仕事も会社関係のつきあい方も独特なものがある職場なのでお互い同業者でよかったよねと思うことがよくあります。
感覚(肌触りというか触覚というか)は言葉で説明できないことが多すぎるので理解するための努力をしても難しい。
おなじ感覚を共有しているというのは精神的にとても楽なのです。
楽な相手が側にいることに慣れてしまうのも怖いけど(笑)

蒸し鶏のラー油がけ、なんだか元気が出そう。
例の辣油を切らしてしまったので調達にいかなくては。

そうそう、同じ感覚を共有していることは、本当に楽ですよね。やっぱり理解してくれている人がそばにいるというのは心強いです。その一方、楽しちゃいけないってのも感じますが(笑)

ところで、例の「食べるラー油」いいですよねぇ。私も大好きなんですけど、我が家の近くでは売っている店がなくて、ちょっと不便。
夏になったら、和えそばなんかに使ってみようかなと今から画策しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バレンタイン | トップページ | 2月11日の晩飯 »