« ロンドン滞在(ファーマーズマーケット編) | トップページ | ロンドン滞在(買い物編) »

2010年1月18日 (月)

ロンドン滞在(街角いろいろ編)

Dsc00688














イギリスに来て、一番いいなぁ、と思うのは、
やっぱりパブ文化が成熟していること。
近所のおじさん(おじいさんも)たちが、いい色に燻されたカウンターに立って、
ビールを一杯きゅっと飲む。
もしくは、おばあさんと連れだって、外のテラスでゆったりとお酒を飲む。
生活のなかに、自然とお酒を飲む文化があって、
しかもそれが、とても静かで品がある。

なにより、地震や災害の少ないイギリスの石造りの街は、
どのお店も古いままで、時間がずっととまっている。
街角には様々なパブがある。

それから、ロンドンに来て思うのは、劇場がたくさんあること。
今回は時間がなくて、劇場に足を運べないのだけれど、
スタンダードなミュージカルがそこかしこで公演されている。

Dsc00682



たとえば、こんな感じで。

他にも大道芸人さんがたくさんいて、
日曜の広場は本当に賑やか。
もちろん、お芝居を観る前のレストランや、
観た後のパブも充実している。

日本なんかだと(特に大阪)、
お芝居を観る前のレストランって困るんだよなぁ。

これも文化度の差って感じです。






本当にロンドンは歩いているだけで、楽しい。
今回は三泊だったけど、まったく時間が足りません。
最低でも一週間は必要だなぁ。
というわけで、なんとかゴールデンウィークあたりに休みをやりくりして、
ロンドンに来たいとすでに思っているのですが。

で、一日まったりとこういうパブで飲んでいたい。

Dsc00687

« ロンドン滞在(ファーマーズマーケット編) | トップページ | ロンドン滞在(買い物編) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロンドン滞在(ファーマーズマーケット編) | トップページ | ロンドン滞在(買い物編) »