« 帰国いろいろ | トップページ | 1月22日のお昼ごはん »

2010年1月21日 (木)

ロンドン滞在(大英博物館編)

Dsc00700









大英博物館といえば、のエジプト館。

この日はここに行くのがメインだったので、
開館時間に合わせて到着。

それにしても、すごい威圧感。

ガイドブックによれば、この博物館をしっかり見るには6~7時間必要とのこと。
たしかに、ひとつずつ見ていればそのくらい時間がかかるだろうけど、
正直言って、私たちには無理。
同居人くんとも話したんだけど、たしかに時間はかかるけど、
「そんなことしたら頭パンクする」。

ともかく情報量が多いし、かなり情動がめまぐるしく動くので、
精神的及び脳的な体力が6時間も持ちません。
少なくとも私と同居人くんは二人とも、エジプト館を出た段階で、
「頭がくらくらする」。

そういうわけで、比較的頭を使わなくていいところに行こうということで、
日本館へ。ここはお笑いの渦でした。
だって、↓これ。

Dsc00702














土偶のディスプレイの下に、なぜか『土偶の恋のメロディ』という
聞いたことのない古いマンガが・・・・。
いったい、このマンガは何なのか。
一応日本の歴史を追う形のディスプレイになっているのだが、
微妙に時系列がおかしいのだが。
なんで、戦国時代のあとに能楽なのか、とか。
もうツッコミだしたらキリがない(笑)

それにしても、どうも大英博物館のキュレーターにはジャパニメーション好きがいるらしい。
またまたこれ↓

Dsc00704














これは有名ですよね。
去年は企画展まで開かれていたという『宗像教授異考録』です。
現在は日本館に常設されています。

という感じで、少し頭を休ませて。
今度はギリシア。

Dsc00701

なんだか、18世紀のイギリスって、
謎です。
異様なまでの収集癖。

それにしても、向こうの博物館は、
写真撮影OKというのがいいですよね。
距離も近いし。
しかも、タダだし。
あるべき姿です。

« 帰国いろいろ | トップページ | 1月22日のお昼ごはん »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰国いろいろ | トップページ | 1月22日のお昼ごはん »