« 1月24日のお昼ごはん | トップページ | 1月25日の生活 »

2010年1月25日 (月)

1月25日のお昼ごはん

Dsc00714














今朝、同居人くん宛てにEMS(救援物資とも言う)を送って、
帰国後のバタバタも全て終了。しかし、輸送費は高いですなぁ。

こうやって京都での日常に戻ってきて、しみじみ思うのは、
イギリスに行って良かったということ。
たしかに、同居人くんの住む街は、本当に大学しかなくて、
しかも新しい街なので、これと言って観光もしなかった。
(まぁ、つくばみたいなもんです)
でも、彼の暮らす街に行って、そこで生活する姿を見たことは、
明らかに私の精神状態を好転させた。

そういえば、マンチェスターに降り立った瞬間、
「英語の国へようこそ」と同居人くんが言ったことを思い出した。
(私にとってヨーロッパは「ドイツ語の国」なので)
私にとっては親しみのない言葉、そして、彼にとっては生活の言葉。
英語を話す同居人くんは、日本語を話すときの彼とはまったく違う。
「英語人格だ~」と揶揄しつつ、私は少しさびしくなった。
そこに私は立ち入れない。私の知らない別の人。
けれど、普段では考えられないほど、オープンで、明るい彼の姿は、
一方で、同居人くんが一人でこの土地で生きていくための術でもあるというのが、
よくわかる。
その大変さ(あるいは寂しさ)みたいなものを垣間見ることができて、
本当によかった。

彼の言語にたいする関わり方は、
ともかく私を安心させるものだったわけです。
そういうわけで、今回は比較的一人の生活も順調に滑り出しました。
時差ボケも解消したし。

それにしても、京都の朝晩の冷え込みはすごいです。
ここのところ、寒すぎて、ぜったいに朝方起きてしまうので、
対策を悩み中です。
暖房なんか入れて寝たら、今度は乾燥で肌がカッピカピになりそうだし。。。。
やっぱり湯たんぽか?

というわけで、今日はあったかランチです。

・鶏団子鍋
(鶏団子・糸こんにゃく・ごぼう・人参・大根・ニラと具だくさん)

・白菜の浅漬け
(もちろん自家製です。柚子入れるの忘れた・・・・)

・炊きたてごはん

うーん、どうもここのところ満足のいく出汁がひけない。
キレイな、まるで美味しい天然水を飲むような吸い地が飲みたい!
・・・・ていうか、それってOさんやん(笑)

« 1月24日のお昼ごはん | トップページ | 1月25日の生活 »

お昼ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月24日のお昼ごはん | トップページ | 1月25日の生活 »