« 1月29日のお昼ごはん | トップページ | 1月30日の生活 »

2010年1月29日 (金)

1月29日の外ごはん

イギリスから帰ってきて、はや10日。
帰国後すぐにお寿司を食べて、まず魚&鮨成分を補給。
そして、出汁&和食成分は自宅で補給・・・の予定でした。
ところが、どーも、満足のいく出汁がひけない。
まぁ、良いかつお節が入手できてないというのもあるんだけど、
なんか、イマイチ。薄っぺらいというか雑味が多いというか、
ともかく「こういう出汁じゃなーい」と飲むたびに思っていた。

やっぱり、上質な出汁を飲むには、ちゃんとした店に行かないとな・・・・

そういうわけで、今回初挑戦のお店、祇園NMさんに一人で行ってきました。

さすがの私も一人で初めてのお店は、ちょっと緊張。
しかも、中に入ると思っていたよりも狭い。
けっこうなプライベート感。
でも、NMさんの人好きする笑顔と気持ちのいい応対のおかげで、
緊張は期待に変換。

以下メニューです。

・胡麻豆腐 振り柚子
(ごまだれがかかっていて、けっこう濃厚です。もう少し柚子きいているほうが好みかも)

・雲子とスッポンのお椀
(お・・・・、すっぽん出汁だ。あったまるーー。
 ひさびさのすっぽんはいいなぁ。それに案外雲子と合う)

・ヒラメ・うに・ネギトロ
(すっごいボリュームにびっくり。ホント山盛り。サービスやったんだろうか?
 ちなみにネギトロには「こっちね」とNMさんがお塩をかけてくれました。 
 これが、けっこう合う。)

・鯖寿司 八坂の雪仕立て
(つまり、千枚漬けで巻いた鯖寿司です。
 先斗町の某鮨屋も、〆サバを千枚漬けで巻いて出してくれるけど、
 私はこの食べ方、大っ好きなんですよね~。
 鯖の脂と千枚漬けの酸味がいい!)

・八寸
(たたきごぼう・黒豆・ナマコ・イクラ醤油漬け・子持ち昆布・酢蓮根・からすみ)

・サワラの味噌漬け
(ほんのり漬かっていてお酒に合うなぁ)

・イワシの酒炒りと菜の花酢味噌
(イワシがうまい。なんということないメニューなんだけど、脂加減と塩加減かなぁ)

・若竹煮
(お~~~、初筍!しかも大原のものですって。
 そして、待っていた出汁とは、このことです。あー、なんて美しい味か)

・蟹と蟹味噌の小丼仕立て

・イチゴとアイスクリーム

ちょっと隣のおじさん二人組がうっとおしかったりしたのですが、
うん、いいなぁ。
惜しむらくはこれだけいかにも「酒のアテ!」というものが揃っているのに、
酒のラインナップが・・・・
せめて、弁天娘、いや贅沢は言わないから秋鹿とか置きません?

最後のお客さんになったこともあって、
デザートを食べ終わったあと、NMさんがおもむろに冷蔵庫からお酒を取り出してきて、
「飲みましょか」と(笑)
それから、ミシュランのこと、祇園町のことなどなどお話させていただいて、
たまたま「NMさんの鯛は美味しい」という話をしたら、
「あ、今日なかったよね。でも、あるんよ。食べる?」
とおっしゃって、片付けのすんだカウンターのなかから、
鯛の昆布〆を出してくださった。
これがまたアミノ酸のかたまり。

ちょっと諸事情あって、これはまた近いうちにお伺いしないといけないな、という感じです。

« 1月29日のお昼ごはん | トップページ | 1月30日の生活 »

外ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月29日のお昼ごはん | トップページ | 1月30日の生活 »