« 1月26日の生活 | トップページ | 1月28日のお昼ごはん »

2010年1月27日 (水)

1月27日のお昼ごはん

Dsc00717

顔を見て話せないのは、やっぱり大変。
もちろん、スカイプのビデオ通話なので、
同居人くんの画像は見えている。
けれど、それでも、
些細な表情や、互いにつむぐ空気に手が届かない。
会話って、実は、字面の言葉ではなく、
かなりその場の空気(木村敏的に言うと「あいだ」?(笑))に左右される。

そして、私はとてもその空気に頼って会話をおこなうタイプらしい。
なので、ときおり、同居人くんが言っていることの意味を取り損なう。
というか、掴みきれないので深読みしてしまう。
普段なら、なんということなく流れていく会話が、
こうして途切れてしまう。

「ホント?」という問いは、
まったくもって無益な問いだ。
それを、私はスカイプでかわす同居人くんとの会話で痛感した。
「ホント?」という問いに対して、
「ホントだよ」という言葉は答えにならない。
けれど、本当であることの証明なんて、いったいどうやってするんだろうか。
本当であることは証明するものではなくて、
そこにある表情や空気を頼りに感じるものなのだろう。

それをあるいは、信頼ということもできるのかもしれない。
(もちろん、盲信の場合もある)
と、ここまで考えて、私は愕然としてしまった。
私は、彼を信用していないのだろうか?と。
そして、信用できない自分が嫌になる。
だって、同居人くんには何の落ち度もないんだもの。
もちろん、信頼していないわけではない。
ただ自分のもつ不安が信用を上回ってしまうのだ。
そして、不安なので、それは往々にして正体不明。

空回りだなぁ。

それにしてもこんなことをつらつら考えているのは、
今度の仕事の内容ゆえだろうか。そうだとしたら、因果な商売でんな。

ともあれ、仕事しないといけないので、キチンとしたランチを作ってみました。

・ピーマンと豚肉の中華風塩いため

・おろし納豆

・白菜の浅漬け

・豚汁






« 1月26日の生活 | トップページ | 1月28日のお昼ごはん »

お昼ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月26日の生活 | トップページ | 1月28日のお昼ごはん »