« 12月24日の晩ごはん | トップページ | 12月25日の晩ごはん »

2009年12月25日 (金)

12月25日のお昼ごはん

Dsc00594














午前中、こまごまと仕事。
さて、お昼はどうしようかと。
と言っても、昨日は食べすぎて、朝ごはんもいらないくらい。
ここのところ、暴飲暴食だったし、少しクールダウンしないといけないなぁ、と、
冷蔵庫をがさがさ。

こういうときは、やっぱり優しい味のおうどんなんかいいかもと、
ともかく出汁をひく。
かつお出汁のいい香り、そこに少し生姜をたらす。
すると、二階の仕事部屋にいた同居人くんから、
「めっちゃいい匂い~~」という声がかかる。
うどんを茹でて、三つ葉を刻んで、お昼の支度がだいたい整って、
土間から二階へと「ご飯そろそろ出来るよ~」と声をかける。
そして、「はぁ~い」という子供のような返事がかえってきて。

それを聞いてなんだかすごく嬉しくなった。
そこにある空気がとても懐かしいものだから。
ありふれた日常の温かさ、のようなもの。

「一人の男と人生を共有しているときの、ありふれた日常の信じられないような幸福、
 奇跡のような瞬間の堆積」(江國香織『落下する夕方』)

そういう温かさにふさわしいお昼ご飯でした。

・けいらんうどん
(けいらんうどんって、関西弁?それとも京都ことばか?
 あんかけうどんを卵とじにして、生姜をきかせたものです。
 食感のアクセントにえのき茸のみじん切りを入れています。
 で、三つ葉を散らして完成)

« 12月24日の晩ごはん | トップページ | 12月25日の晩ごはん »

お昼ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月24日の晩ごはん | トップページ | 12月25日の晩ごはん »