« 11月3日のお昼ごはん | トップページ | 出発前 »

2009年11月 4日 (水)

11月4日の外ごはん

成田で同居人くんを見送り。
なんだか、二人とも妙に明るくて変な感じ。
出来る限り悲しくならないように無理をしているというか、
大事なことを見ないふりをしているというか。

「こういうことには慣れないようにしたい」と、
同居人くんは言っていたけれど、
やっぱり一度経験してしまった以上、
危険察知本能が働くのか、二人ともなんとか回避しようとしてしまう。
もちろん、それは「慣れ」とは違うのだろうけれど、
まぁ、あまり良いことではないのだろうな。

・・・という予感は、家に帰ってから的中するわけですが、
その段階では気付かず。
ともあれ、一人で家に帰るのが寂しい私の晩ごはんはお外でした。

さて、どうしようと思ったのだけれど、
幸い例の二つ星鮨店が当日予約でとれたので、
偵察を兼ねて行ってきました。

・明石の岩もずく
・三陸の赤貝、熟成のグジ、鯛
・昆布森の牡蠣を煮びたしで
・胡麻サバ
・握り(鯛昆布〆、シマアジ炙り、こはだ、づけ、中トロ、スミイカ、車海老、穴子、ウニ、イクラ
    北寄貝、玉、鉄火巻き)

というわけで、しっかり食べて、で、さらに飲みに行って。

それでもキチンと10時半にはおうちに帰りついたわけです。

それで。

少し無防備だったのだと思う。
前回の同居人くんが行ったときと違って、
少しぼんやりしていたし。

でも、家の鍵を開けようとしたときのぞっとした感触。
瞬時に思い出す、「あぁ。一ヶ月以上、この家には誰もいないんだ」という恐怖感。
なんというか、寂しいとか、そういうかわいい感情ではないんだな。
仕方ないのですけれど、残された方の性として、
喪失感が目に見えた形になるので、ちょっとキツイのかも。

さて、明日からがんばらないと。

« 11月3日のお昼ごはん | トップページ | 出発前 »

外ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月3日のお昼ごはん | トップページ | 出発前 »