« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

9月30日のお昼ごはん

Dsc00383




















秋ですね~。う~ん、食欲の秋♪
もう食べたい物がありすぎて、困ります。
「同居人くんがイギリスに行くまでに、食べておきたいものリスト」を、
今朝二人で考えたんだけど、かなりの量にのぼっていしまいました(笑)

その中でも、筆頭格が、きのこ・里芋・サンマです。
同居人くんは、ホント~~にきのこ好き。
昨日のキノコソテーもリクエスト商品だったので。
で、そのときのマイタケが余っていたので、今日はマイタケご飯です。
とても香りの良いマイタケだったので、
お出汁でシンプルに炊きました。
さっぱり味の炊き込みごはんなので、
あとは、少しこってりめのオカズにしようかなと。

Dsc00382




















と言いつつ、明日、実家からめっけもんの野菜が届くので、
在庫処理なんですが(笑)

・マイタケの炊き込みご飯

・ひじき入りの卵焼きと冷やしトマト紫蘇のっけ

・小松菜のごまマヨ和え

・大根葉とわかめの味噌汁

2009年9月29日 (火)

9月29日の晩ごはん

Dsc00380




















同居人くんが、イギリスへ行く日が近づいてまいりました。
そんなわけで今日は航空券をとりがてら、街中へ。

ひさしぶりにデパートに行くと、もうそこはすっかり秋!
靴売り場はブーツのオンパレードで、
デパ地下のお菓子売り場は栗くりくり(たまにサツマイモ)。
そして、鮮魚は青背の魚に野菜はキノコ。
すっかり秋モードにやられてしまいました。

航空券をとったり、少し買い物をしていたりしたら、
あっという間に夜・・・・
晩ごはんは、デパ地下でちょこちょこ買って・・・という感じになりました。

・生春巻き(RF1のもの)と冷やしトマトの紫蘇のっけ

・ダルマイヤーのソーセージ二種と茹でアスパラ
(ニュルンベルガーとチョリソーの二種類です)

・キノコのガーリックバターソテー
(キノコ好きの同居人くんのラブコールにより。
 ジャンボマッシュルーム・マイタケ・太しめじの三種類です。
 今日は奮発して、バターはエシレバター。ああ、なんでエシレバターってこんなにおいしいんでしょうか・・・。エシレがあるときばかりは、カロリーなんて気にせず、がんがんバターを食べます)

・海老チリ

で、写真にはないのですが、〆として、

「いづう」の鯖寿司と雀寿司を少しずつ食べました~。

それにしても、出発日が近づいてくると、やっぱり寂しいなぁ~

9月29日のお昼ごはん

Dsc00377















昨日、新聞の折り込み広告をぱらぱらと見ていたら、
ふと目が釘付けに。
「出前一丁やのに、生麺って・・・」
とかぶつくさ言いつつ、朝のコーヒー。

昼から同居人くんと、その折り込み広告のスーパーに出かけた。
そうすると、同居人くんは、目ざとく発見したんですね~
さすがインスタントラーメンマニア。
もちろん買いました。それが、この上の画像。

Dsc00379















というわけで、今日のお昼は出前一丁生♪
インスタントのものよりも、あっさりと上品。
たっぷりの野菜炒めとよく合います。
醤油ラーメンとしては、なかなかの出来かと。

・出前一丁生ラーメン
(キャベツ・ピーマン・塩豚炒め と 煮卵)

・明太子入りおにぎり

2009年9月28日 (月)

9月28日の晩ごはん

Dsc00375















今日は、今シーズン初♪のものが。
「去年の今頃食べたよね~」とか
「一年早いね~」とか言いつつ、初物を買うときは、
二人暮らしの楽しさをしみじみと感じる。

記憶と時間を共有することの安心感ってあるよなぁ。

とか思いつつ、今シーズン初の鮭の白子を料理するわけです。

・回鍋肉
(それにしても同居人くんはホイコーローが好きだなぁ)

・マカロニツナサラダ
(最近、マカロニサラダを作るときは、絶対リモーネ/オリーブオイルレモンフレーバーを使います。)

・サンマのナムル
(近所のスーパーで刺身用サンマが売っていたので。
 でも、サンマって、身が柔らかいうえに細身なのでさばくのがけっこう難しいなぁ)

・鮭の白子 酒蒸し
(これまた同居人くんの大好物!)

9月28日のお昼ごはん

Dsc00373















昨日はたっぷり遊んできました~
チビ三人の相手はなかなかにキツイ。
大人二人は疲れ果てて、昨日は爆睡。

というわけで、今日はすっきり早起きして、
元気モードです。
ここのところ、生活が乱れていたので、
今日からはちゃんとしようと、シンプル和食のお昼です♪

・にらたま

・レタスとキュウリの浅漬け風サラダ
(軽く塩もみしてから、柚子とかつお節で味付けています)

・納豆

・明太子

・えのき茸の味噌汁

2009年9月26日 (土)

9月26日のお昼ごはん

ただいま充電中にはいっております。
いや、いったん、放電してから、充電かな。
そういうわけで、放電中で、心も頭もカラです。

ひたすら漫画読んだりして、ダラダラと(笑)
ちなみに今日はおかざき真里の『サプリ』。
働く30代女子にはドンピシャで、何度か同居人くんに「ココ読んでココ」と言って、
強制的に読ませました。
でも、これって、男子的にはどうなのかしら??

ともあれ、こういうときには、一緒に暮らしている人間がいてくれてよかったと思います。
昔読んだ内田樹の「パートナーデバイスの光と影」というエッセイがふと心をよぎったり。
まぁ、いろいろ大変ですよね。
でも、浮上の予感がします。
そして、浮上してきたときの私は言っとくけど、強いぞ(笑)
バリバリ戦闘モードで復活の予定♪

でも、この週末はのんべんだらりんと。
お昼は近所にある冷麺が有名な中華料理屋さんに。

生ビールを二人とも2杯ずつ飲んで、
唐揚げやら、牛肉とニンニクの芽のオイスター炒めやら、イカの塩炒めやら、
チャーハンやら、ワンタンやら・・・・
いろいろ食べてまいりました♪
で、明日は滋賀のお友達のおうちでバーベキューです!

2009年9月25日 (金)

9月25日の晩ごはん

Dsc00371



















心が痛んだり、体が疲れたときは、鍋です。
少なくとも、私と同居人くんのあいだではそのように決まっております。

さて、何鍋にしようかなと。
うちはけっこう鍋のバリエーションが多いので、
同居人くんと相談。
そういえば、最近食べていないのがあった!
それが、くばら(エバラではない)の「うま鍋」シリーズ。
私たちはこのシリーズが大好きで、ネットでまとめ買いしている。
特に好きなのが、「もやしのうま鍋」と「きゃべつのうま鍋」♪
今日はひさびさに、きゃべつ行っときました~

・きゃべつのうま鍋
(キャベツ半分・もやし1袋・ニラ1袋・豚ロースしゃぶしゃぶ用。
 そして、〆は中華麺♪)

うーん、復活への道は険しそうです。

9月25日のお昼ごはん

Dsc00369















まぁ、いろいろあって、ぐっだぐだです。
だいたい昨日は飲みすぎたし。
(でも、二日酔いにならないのが、私。
 ありがとう、私の肝臓って感じです。)

ともあれ、現在の私は、全速力で現実逃避しています。
久々に少女マンガなんて読んでしまった。
(ちなみに「ちはやふる」という競技カルタの漫画です。これがけっこう当たり)

テンションが低下中なので、ごはんもやる気なしです。

Dsc00367

・半田そうめん
(納豆・おくら・ねぎのトッピングでぶっかけふうに)

・たこめしのおにぎり

9月24日の外ごはん

昨日は、ホントに嫌なことがありました。
しばらくは、この欝な感じが続きそうです。

というわけで、昨日は、同居人くんに「今日は飲むからっ」と宣言して、
ご飯を食べに。
大学まで行ったので、川端丸太町の超人気焼き鳥屋さんへ♪
ここは、鶏それ自体も美味しいのだけれど、
一品もののアテがどストライクの好みなんです。
酒飲み心がわかっているというか。

白ワイン一本がぶ飲みしながら、がっつり食べてきました~

・近江シャモのお造り盛り合わせ
(レバー・もも・むね・ささみ)

・ヒネ皮の湯引き

・コリコリサラダ
(これが大好きなんです、私。水菜の上に湯引きしたナンコツとトビッコがのっています)

・皮のパリパリ揚げ

・皮のピリ辛和え

・卵黄の味噌漬け

・じゃが明太子チーズ焼き

・焼き鶏
(肝・ずり・シソ巻き・ネギ塩焼き・バジルチーズ・せせり・つくね)

・〆は鶏スープ

ふぁー、喰った喰った。
で、いつもの日本酒バーに行って、またまた飲んできました~

2009年9月23日 (水)

9月23日の晩ごはん

Dsc00366




















明日、ちょっと気のおもーいイベント(用事?仕事?)がある。
いや、ホントいやだ。
この予定がはいったのが、連休前。
思わず「あ~連休のあいだ中、気分が暗くなるやんけっ」と怒ったほどに(笑)

でも、嫌のことを今から考えても仕方ない。
けれど、つい考えてしまいそうになる。
・・・・はぁ~~~

そういうときは、無心で手を動かすに限る。
というわけで、ちまちまと料理。
でも、心が暗いせいか、なんか作った料理まで地味。
あらら~。

でも、地味なりにバランス良く出来たって感じです。

・自家製あっさり塩鮭、きゅうりもみと柚子
(粗塩をすりこんで、一時間だけ冷蔵庫で置いたら、もう完成♪
 市販の塩鮭よりも、フレッシュ感が残っていて、おいしいです。
 同居人くんいわく、「さっぱりしてておいし~」。
 私はそもそも塩辛いものが苦手なので、こっちの方が好みです。
 今は、新物の秋鮭が出て安いので、大量に作って冷凍保存でもしようかしら)

・ひじきとれんこんのサラダ
(昨日のひじき煮からの展開料理です。ごま酢であえて、さっぱり)

・蒸し鶏のネギソース
(我が家の定番ネギソース♪)

・長なすの生姜焼き
(新作です。同居人くんいわく、「これはイイ!!!」だそうな。
 縦切りにスライスしたナスに片栗粉をはたいて、多めの油でじっくり焼いたら、 
 生姜焼きの味付けで。肉じゃなくても全然オッケー♪)

9月23日のお昼ごはん

Dsc00365















今日はお手軽ランチです。
そこはかとない手抜き感が(笑)

先日、仕込んだ紫蘇にんにく醤油がとっても美味しく、
紫蘇とにんにくの風味がしみ出た醤油をどう使おうかと思案した結果、
和風パスタという選択肢に行き着きました♪
うん、大正解です。
これでチャーハンなんていうのもいいかもしれません。
紫蘇って、大量に買うと余らせてしまうことがありがちだけど、
これなら長期保存できるし便利。
まだまだ展開料理の余地ありそうです。

・紫蘇にんにく醤油の和風パスタ
(えのき茸・ちりめんじゃこを具にいれています。たっぷりと生の紫蘇を刻んで。)

・レタスのピリ辛スープ

・パイナップル
(同居人くんは、梨・桃・パイナップルがお好きだそうです)

2009年9月22日 (火)

9月22日の晩ごはん

Dsc00363















相変わらず、いまだに世間は連休中。
私たちには、いっさい関係ありません(笑)

ただ、ちょっとしたお遊びを先日やってみました。
私たちは、普段ベッドで寝ていて、寝室は二階にある。
一階に寝ることがあるのは、お客様だけ。
でも、ふと、「一階で寝てみたい」と思いたった。
しかも、テレビのある部屋で♪
(うちはテレビが一台しかないので・・・)

というわけで、テレビのある居間に、二人分のお布団をひく。
これがすごーく楽しかった。
お布団でごろごろしながら、ダラダラとテレビを見る。
挙句の果てに、同居人くんは寝そべってゲーム。
どういうのか・・・旅館にお泊りしているような、
うーん、むしろ、おばあちゃん家に帰省したときのような。
よその家にきた非日常感があるのだ。

そういう感じで、すこしだけ非日常を味わったら、
さて、お仕事しないと。
というわけで、ご飯も普段モードです。

・蓮根と紫蘇のはさみ焼き 梅ソース
(なんか見た目が「桜餅」チックだな~。紫蘇と梅のおかげでさっぱりです。
 「はさみ焼ってこってりしているイメージだけど、これはあっさりで好き」というのが同居人くんコメント)

・ひじき煮

・小松菜ときゅうりのツナマヨ和え

・素麺かぼちゃのピリ辛和え

・エノキ茸の味噌汁

9月22日のお昼ごはん

Dsc00362




















新米の季節です♪
新米独特のみずみずしい甘さってありますよね。
ホントそのまま食べて十分おいしい。
こういうときのおかずはできるだけシンプルに。

まぁ、その実ありあわせって噂もありますが(笑)
二人ともお仕事モードに復帰したので、
がっつり食べました~

・グリルチキンのサラダ
(昨日のパリパリ焼きからの展開です。よく冷やしたレタスと貝割れの上に、
 パリパリチキンを)

・あじのひらき・明宝ハム・明太子のゴマ油和え
(明宝ハム、終了です。おなごり惜しや・・・・。
 明太子はいつものふくやさんじゃなかったので、ごま油和えにしました)

・ちんげん菜とお揚げの炊いたん

・にんにく醤油漬けの紫蘇
(最近のお気に入りです。
 炊きたての白ごはんをこの紫蘇でくるっと巻いて食べるとおいいしい♪)

・わかめと豆腐の味噌汁

2009年9月21日 (月)

9月21日の晩ごはん

Dsc00361




















連休ですね。ていうか、シルバーウィークか。
シルバーウィークは5年に1度とかなので、
せっかくならちょっと遊びたいような気もしたのですが、
まぁ、色々あって、我が家はフツーの日々です。

私が昨日、学会があったせいで、すっかりスケジュールが崩れてしまって、
若干、申し訳ないな~と思いつつ・・・

一応、休みらしいことをしようと思って、
家飲みです。
ただ、急に決めたせいで、家に何もないので、ありあわせですが。
とりあえず、アテセットです。

・鶏もも肉のパリパリ焼き にんにく醤油づけの紫蘇と一緒に
(「パリパリ感がおいしい!」とは同居人くんのお言葉。
 こういうときは、グリルで焼くにかぎりますね)

・新れんこんのガーリックバターソテー

・明太子出汁巻き
(明太子を芯にいれた卵焼きは博多屋台の定番です)

・焼きだし豆腐
(揚げだし豆腐、ではなく、焼きだしです。
 揚げるよりも、片栗粉をつけてカリッカリに焼いた方が個人的には好き。
 カリカリの焼いた豆腐の上に、七味を効かせた餡をかけています)

・小松菜のお浸し ゆず風味
(きちんとお出汁をひいて、ゆずを絞りました。おいしい♪)

・いくらおろし

9月21日のお昼ごはん

Dsc00359















昨夜は学会の懇親会があって、晩ごはんを作ることもなく、
二次会まできっちり飲んできた私。
でも、こういうパーティで物を食べるというのがとても苦手なので、
例によって、お酒だけを飲み続けてきた。
かたや同居人くんは、おうちでカップラーメン・・・・
さすがに今日のお昼は二人ともお腹がぺこぺこ。

すっかり涼しくなったので、温かい麺♪
今日は「五木」のちゃんぽんです。

・五木のちゃんぽん
(ちゃんぽんは具がたっぷりじゃないと♪
 というわけで、本日の具はチンゲン菜・しめじ・人参・レタス・豚肉・スルメイカです)

・鮭のおむすび にんにく醤油漬けの紫蘇巻き
(紫蘇を大量購入してしまったので、先日、同居人くんのご実家から送ってもらったニンニクと
一緒に醤油漬けにしました。これ、めっちゃおいしい!)

2009年9月20日 (日)

9月20日のお昼ごはん(同居人くん用)

Dsc00358














私は本日朝から学会(の手伝い)です。
というわけで、同居人くんのお昼はお弁当。

さて、行ってきます。

・おかず(明宝ハム焼き・ウィンナー・鶏もも肉の山椒塩焼き・ポテサラハム巻き・おくらのシソ巻き)
 と別皿に素麺かぼちゃのピリ辛和え
・おにぎり(梅おかかと鮭を二個ずつ)

2009年9月19日 (土)

9月19日の晩ごはん

Dsc00356















昨日はよく飲んだので、
今日は休肝日にしようと。
でも、そういうときって何を食べたらいいだろう?
ぱっと思いついたのは、「カレー」。
うちの実家では、お酒を飲まないときは「カレー」だった。
ところが、私の作るカレーでは、
同居人くん(も私も)「飲める」のだ。
たぶん、おうちカレーではなく、スパイスたっぷりのチキンカレーを作ることが多いので、
絶好のビールのおともになるんだな~

というわけで、カレーは却下。
じゃぁ、丼はどうだろう。
でも、丼ってあまり作らない。さて困った・・・・
とりあえず、同居人くんに訊いてみる。

「キノコを使った丼を食べたい」
とのお言葉。
キノコを使った丼っすかぁ??
「じゃあ、親子丼にキノコ入れる?」
と言うと、
「鶏肉は昨日食べたから、豚肉がいい」と。
むむむ・・・・豚肉、きのこで丼???
しばし、考える・・・・。
で、思いついたのが、今日のメニューです。

・キノコと豚肉のバター醤油丼 温泉卵のっけ
(にんにくをバターでいためて、エリンギ・シメジ・豚肉を加えます。
 で、あとは醤油とみりんで甘辛く味付けて、ラストに七味で風味づけ。
 温泉卵と紫蘇をからめていただきます。
 「がっつりって感じでステキ」と同居人くん。一応、合格したということなのかな?)

・コールスローサラダとポテサラのハム巻き

・オクラと素麺かぼちゃのお吸い物

9月19日のお昼ごはん

Dsc00355















昨日はよく食べてよく飲みました~

というわけで、今日はぐっすり寝て、すっきり起きました。
で、起きてきた同居人くんが、
「お昼どうしよ~」と。

飲んだ翌日なので、さらっとした感じがいい。
けど、昨日は昼がつけ麺で、夜も麦切りを食べたので、
さすがに麺はなぁ・・・・
「ちゃんと作ったお茶漬けか、鶏飯かどっちがいい?」
と訊くと、同居人くんは
「鶏飯」と。
急遽、冷凍してあった手羽元を解凍して、濃厚スープをとりました。
こういうときは、やっぱりジオプロダクトです!

・奄美ふう鶏飯
(茹で鶏・奈良漬・大根の酢漬け・キノコの甘煮・錦糸卵・ねぎ)

・たたきキュウリラー油和え

2009年9月18日 (金)

9月18日の外ごはん

今日は午後からかっつり遊んできました~。
まずは、映画。「エヴァンゲリオン 破」です。
うーん、うーん。
大学時代にエヴァのアニメ編に衝撃をうけた人間としては、
今回の「破」はなぁ・・・・・
「なに、ちょっと幸せな雰囲気かもしだしてんだよっ(怒)」という感じです。
エヴァの魅力って救いのない陰惨さだと思うのですが。
なんというか、一般向けにわかりやすくしたのかな。
にしても、大画面で、こういうロボットアニメの派手な戦闘シーンを見るのは
なかなか爽快ですね。
(同居人くんいわく、「景気よろしな~」)
あと、やっぱり絵がきれい♪
ま、総じて私としては、中村うさぎが文春(だったかな?)で書いていた論評に賛成です。

映画のあとは、日本酒バーTさんに勧められたカイロプラクティクへ。
パソコン仕事をする人間の性として、二人ともすごい凝り性。
にしても、ここは良かったな~

すっかり気持ちよくなって、今日の晩ごはんは、六角高倉のNさん。
こちらのご主人とも前の店からのお付き合いなので、ずいぶん長い。
もともとは本当に素敵なお蕎麦屋さんをやってらっしゃたのだけど、
なんと、蕎麦アレルギーを発症され・・・・お店をたたまれ。
それからが、試行錯誤の日々。
色んなお店の形態を転々と(居酒屋→割烹→また居酒屋)。
たしかに、お蕎麦屋さんの時代からおつまみとして出される料理には定評があった。
っていうか、むしろ、こっちが目当てだった人も多かった。
(私もそうです)
ただ、店舗が変わって、炭火焼ができなかったり、いろんな問題があって、
以前のような形態がなかなかできずにいた。
それがようやく!前と同じ料理が出せるようになって。
私はそれをどうしても同居人くんに食べてほしかったのだ。
今日は、結局、昔話をNさんとしながら、同居人くんに「おいしいやろ~おいしいやろ~」と
言いまくってきました(笑)
(同居人くんは、蕎麦屋時代を知らない。
 「蕎麦ね~おいしかったんですよ~(笑)」とはNさんご自身の弁。)
本当は、コースが設定されているお店なのですが、
私はいつもこちらではアラカルトです。
(しかも、メニューにないものを頼む。テキト―につくってもらってばっかり)

・つきだし おこげの海老あんかけ(いつもの定番♪)

・今シーズン初の生牡蠣
(うーん、おいしい。個人的には夏の岩カキよりも、やっぱりふつうのカキが好き。
 岩カキはちょっと濃厚すぎるんだよな)

・ゆでたて枝豆
(お酒のアテとして出してもらいました)

・地鶏のタタキ 梅肉ソース

・サンマとナスのミルフィーユ
(このメニューもこちらの定番だけど大好き♪
 軽くあぶった肉厚サンマと焼きナス、その上にキャビアがのって、ジェノベーゼソースで。 
 組み合わせが絶妙です)

さて、ここからはNさんが目の前に立って、付きっきりの調理が始まります。

・焼き鶏8種
(胸肉・砂ずり・ハツ・モモトロ・ソリレス・すね肉・肝など
 砂ずりがとっても美味しい!サクッサク。
 同居人くんは「ちょっと感動・・・」だそうです)

・天ぷら5種
(松茸・鱧・ぎんなん・沖縄のインゲン豆(名前を失念)・みょうが)

そして、今のNさんの麺は蕎麦ではなく「麦切り」!

・「麦切り」
(全粒粉を使った非常に食感のいいウドンです。これ大好き~)

・自家製アイスクリーム
(甘味はNさんの奥さま担当です。)

ふ~~食べた食べた。
しかし、今日はこのままでは終わらない。
いつものように、日本酒バーTさんへ。
そして、いつものように同じ顔が・・・(笑)
本日の私は「日置桜」の日!
にごり、うまーい。でも、もっと美味しいのが「山笑う」。
あ~おいしい~。
「おいしい~おいしい~おいしい~」
と言い続け、隣に座っていた某有名酒店の日本酒バイヤーに
「これ手に入らないんですか~」とからみ(笑)、
ずーっとジタバタしていたら、Tさんが
「ちょっと探してみますよ」と言ってくれた。すみません。
でも、手に入ったら嬉しいな~~。

遊びまくって日付が変わるころに二人で帰宅~。

9月18日のお昼ごはん(ブランチ)

Dsc00353















今日は午後からおでかけです。
(映画見に行くのだ~)
というわけで、お手軽にブランチすることに。

しかし、朝っぱらから食べるものじゃないような(笑)
広島流の「つけ麺」です。
ピリ辛(っていうか激辛?)のつけだれにたっぷりつけていただきます。
うーん、いい感じの辛さだわ♪

ではでは、行ってきま~す。
(今日は飲んで来るぞ~)

・阿藻珍味の広島ふうつけ麺
(トッピングは蒸し鶏・レタス・茹で水菜・茹で卵)

・一口海苔巻き

2009年9月17日 (木)

9月17日の晩ごはん

Dsc00349




















昼間に料理を作りすぎたせいで、夕方になってもおなかいっぱい(笑)
でも、かるーく飲みたい感じでもある・・・・
かと言って、出掛ける気分もせず、
さらに言うならば、買い物に行くのさえめんどくさい。
ま、要はダラダラってことです。

同居人くんも、そんなにお腹が空いていないってことだったので、
ちょっとビールを飲むメニューにしようかなと。
そんなわけで、うちでは珍しく夜にパスタです。
結局、私はほとんど食べず、
「にんにくの匂いって食欲そそる~」と言って、
同居人くんが大半食べました(笑)

おつまみを色々揃えて、今日は以前録画した番組を見つつ、
ビールをプシュっと。
ちなみに番組は「あべ一座旗揚げ公演 あべあがりの夜に」です。
大人計画・・・いや、グループ魂好きにはたまらない(笑)
こういうの見ると、ひさびさに舞台見に行きたくなるんだよな~と
同居人くんと話しつつ。
こんなふうにゆっくり家で飲めるのは幸せです。

・蒸し鶏のサラダ
(上に素揚げしたパリパリのワンタンの皮をのせています。
 ソースは山椒と三つ葉の醤油だれ)

・水菜のぺぺロンチーノパスタ
(ベーシックなぺぺロンチーノです。一人前分のパスタの量にしました)

・もやしと素麺かぼちゃのピリ辛和え

・ツナとポテトのサラダ
(最近お気に入りのリモーネをきかせて。最後に黒コショウをガリガリとひいて、大人味)

・きゅうりと鴨みそ

9月17日のお昼ごはん

Dsc00346




















初めての食材を料理するときってわくわくしますよね。
ただ、初めての食材なんて、そんなしょっちゅう出会うこともないので、
そういう経験はとても貴重。

さて、本日、そういう貴重な経験が。
というのも、同居人くんのお母さんから「素麺かぼちゃ」を送っていただいたのだ。
「素麺かぼちゃ」自体を食べるのが初めてというわけではない。
和食屋さんで出てくる吸い物なんかに彩りがてら入っていることはちょくちょく。
でも、あくまでも彩りだし、メインで食べたことはない。
まして料理してことなんてない。

こういうときは、ネットで検索検索。
とりあえず茹でてみる。
で、そのあと、素麺状にほぐす作業を同居人くんと一緒にやる。
案の定、同居人くんのテンションはあがりまくり。
(こういうのも食育っていうのかしら(笑))
ほぐし終わったら、とりあえずそのまま食べてみる。
うん、シャキシャキしていておいしい。食感の食べ物だな~

こんな感じで、わいわい料理をしていたら、
案の定、料理を作りすぎてしまいました。
(全部食べきれず・・・)

そもそも本当のメインディっシュはこれ↓だったのです。

Dsc00348



















静岡から送っていただいた桜エビで作った炊き込みご飯です。
うーん、いい香り~~

・桜エビご飯
(蓋をあけた瞬間、桜エビの香ばしい香りが!!
 刻んだ三つ葉をたっぷりいれて、おいしい♪)

・素麺かぼちゃのナムル
(食感を活かすために、塩とごま油でシンプルなナムルにしました)

・金目鯛の干物
(大きいので、二人で半分こです)

・おくら納豆

・黒はんぺんと大根の炊いたん
(同居人くんは、炊いた黒はんぺんが気に入ったそうです。
 「この食べ方が一番、魚の風味がする」とのこと)

2009年9月16日 (水)

9月16日の晩ごはん

Dsc00345



















ふっつーーの晩ごはんです。
至極ふつう(笑)
二人とも仕事が一段落したので、
ちょっとまったりモードだし。
お酒もほとんど飲まずに、睡眠もたっぷりとって、
健康的に過ごしております。
しかし、食欲の秋。ご飯がおいしいー。

・豚キムチ炒め
(豚キムチのポイントは、あらかじめお肉にしっかり下味をつけておくこと。
 パンチのきいた味になります。今日は肉よりニラの方が多いけど)

・寄せ豆腐の鶏がらスープ煮
(大きく切った豆腐を絶対に煮立たせることなく、ゆっくり火を通します。
 うーん、おいしい)

・釜揚げしらす 梅おろしのっけ
(しらすと梅って合いますよね~)

・コールスローサラダ 明宝ハムぞえ
(同居人くんの大好物コールスローです)

9月16日のお昼ごはん

Dsc00344















今日は朝から掃除の日。
うちの家は、古ーい町屋(もとは織屋さん)なので、
部屋数自体はたくさんある。(不動産屋さんの表記では7Kになっている)
まぁ、表の間は使っていないので、
実質稼働している部屋は居間・寝室・それぞれの仕事部屋なんだけど。

というわけで、掃除はけっこう大変。
畳を掃いて、空拭きして、板の間も雑巾がけして、
土間はデッキブラシで磨いて・・・・と。
二人でこまごま動いて小一時間。
でも、きれいになった畳でゴロゴロするのって、気持ちいいんだよな♪
特に今日なんか、窓をあけはなつと、裏庭から表の間まで風が通り抜けていく。
ホント涼しくていい気持ち。

それにしても、朝から動くとお腹がすきます。
というわけで、がっつりランチ。

・阿藻珍味の尾道ラーメン
(トッピングは茹で卵・もやし・壬生菜・蒸し鶏。
 このメーカーの尾道ラーメンはおいしいな。気に入りました。常備したいくらいだわ)

・塩こぶ入りの塩むすび

2009年9月15日 (火)

9月15日の晩ごはん

Dsc00343



















今日はなんだかまとまりのないメニューだな~
本当は休肝日にしようと思っていたのだけれど、
手前にあるブツがあまりにビール!な味だったので、
缶ビールをぷしっとな。
でも、二人で一本にしておきました。

というわけで、今日はメインディっシュが二皿も。
奥の柳川は、柳川が食べたいというよりも、
最近使っていなかったこの器を使いたかったので(笑)、作りました。
ちなみに、これは長谷園の黒らく陶板。
うちは土鍋も長谷園のものだし、ここの伊賀焼を愛用しています。
なんというか、目の付けどころがいいので、買ってしまうんだよな~。

・パリパリ海老ワンタンのレタス巻き スイートチリソースで
(パリパリで中はジューシーなワンタンをサクッとしたチシャ菜で包んで食べる。
 冷たい、熱い、そして、ジューシーでトロリと複雑な食感が楽しめる♪
 熱い食材と冷たいものを組み合わせるのって、アジア料理の得意とするところ)

・ひき肉の柳川ふう
(ごぼうたっぷりです。ラストの山椒はたくさんふって食べるのが好み。
 同居人くんは、白ご飯の上にのせて、丼にしていました)

・釜揚げ桜エビとオニオンスライスのポン酢和え

・中島豆腐店の寄せ豆腐
(昨日はお塩で食べたので、今日はごま油&塩で。)

9月15日のお昼ごはん

Dsc00339


















先週末からは外食でごちそう続き。
こうなると、さすがにおうちのごはんが待ち遠しい。
というか、家の白ごはんが(笑)
土鍋で炊いた白ごはんは、本当においしい。
つやっつやで、ぴかぴか。ほどよくねっとりしていて、あまーい。

我が家では外食が続いた翌日は必ず「白ご飯を楽しむ会」です。
しかも、御前崎からのお土産が今朝届いた。
釜揚げしらすに釜揚げ桜エビ、それから黒はんぺんと金目鯛の干物。
まずは、二人とも大好きなしらすから。
こまごまとしたおかずシリーズのお昼です。

・壬生菜とお揚げのさっと煮
(少しだけ黒七味をかけると、風味が増しておいしい♪)

・釜揚げしらすと大根おろし

・おかず三種、明太子・ハムステーキ・伏見唐辛子の炒め煮
(ハムは明宝ハムです。このクラシックなハムが私たちは大好き♪ 
 なんというか、むっちりと密度が濃い味です。油なしでじっくり焼くとなお美味しい)

・卵海苔納豆

・わかめのお味噌汁

2009年9月14日 (月)

9月14日の晩ごはん

Dsc00337




















すっごい色の鍋ですね~
今晩は、もちろん、名古屋お土産シリーズ。
今回の名古屋では、「手羽先」「台湾ラーメン」「ひつまぶし」を制覇したので、
それ以外のものを買って帰ろうと。

さて、どうするか・・・・

ここで関西人にとって最も縁遠いのが、名古屋味噌文化。
けど、二人でデパ地下をぶらぶらしていたら、見つけてしまったんです。
その名も「味噌鍋スープ」。
なんか、すごそう・・・でも見てみたい(←怖いもの見たさ)。
まぁ、何事も経験ですし、いってみますか!というわけでお買い上げ。

うん、色々すごかったです。
ともかくむこう一ヶ月は赤味噌を食べたくないっす(笑)
(ちなみに、デフォルトの味付けでは甘すぎたので、出汁と醤油を足しました。
 名古屋の食文化って謎)

・名古屋コーチン味噌鍋
(名古屋コーチンもも肉・つくね・笹がきゴボウ・人参・白ねぎ・白菜菜・えのき茸
 〆はきしめん。きしめんは美味しかった♪)

・岐阜中津川中島豆腐の寄せ豆腐
(濃厚でおいしい!普通の豆腐より大豆の量が三倍多いとか)

名古屋滞在2(マリオット・アソシアホテル)

ひさびさに、こういうハイグレードなシティホテルに泊まった気がする。
普段の旅行ではとても割り切っていて、
ゴージャスな旅館に泊まるか、そうでなければ、
外で美味しいものを食べて、ホテルはキレイなビジネスで安くあげるというパターンが多い。
(例外は東京。だって、東京のビジネスって中途半端に高いんだもん。 
 というわけで、いつも神楽坂のアグネスホテルです)

結論から言えば、
「やっぱ、いいホテルはいいわ」。
まぁ、当り前なんですけど。
何事も中途半端はいけませんな~。

今回は、急にアップグレードしてもらったおかげで、
余計に良い滞在になった。
大理石造りのバスルームも、同居人くんが足をめいっぱい伸ばしてもまだ余るくらい広いバスタブも素敵!アメニティ類もいい。

何より今回良かったのが朝ごはん♪
二人ともダラダラモードだったので、
「ルームサービスにしよっか」と。

この年になると、とりあえずボリュームがある朝食ビュッフェより、
パジャマのままゆったりとご飯が食べられるルームサービスの方がいい。
(しかも、単品で美味しいものが食べられる)

というわけで、同居人くんは、オムレツ(ハム・マッシュルーム)とハッシュドポテト、トースト。
私は、フレンチトーストをオーダー。

名古屋の街を見下ろす窓際にテーブルをセッティングしてもらう。
フレンチトーストの甘い香りにコーヒーの匂い。
もうパーフェクトですよ。

だいたい私は(甘いもの嫌いのくせに)フレンチトーストが好きなのだ。
たぶん、子供のころ、母親がたまにしか作ってくれなかったので、
「フレンチトースト=特別」という図式が刷り込まれているんだと思われ(笑)

ゆ~っくりご飯を食べて、
またお風呂にはいって、だらだらして、
これぞ正しいホテルステイ。
たまにはいいな~、こういうの。

2009年9月13日 (日)

名古屋滞在1(夜編)

さて、静岡を日曜午後にあとにした私たちは、
一路京都へ・・・・ではなく、
名古屋へ。

京都から名古屋ってとても近いんだけど、
実はきちんと降りて遊ぶのが私は初めて。
(なので、寄り道をしたいと言い張った)

なぜだか、関西人って名古屋が苦手な人が多い。
対抗意識が働くのか?(笑)
ちなみに私は苦手と言えるほど、そもそも名古屋を知らない。
だって、名古屋のイメージが「ドラゴンズ・手羽先・味噌カツ」レベルなので。

それにしても、名古屋駅前のにぎわいと言ったら。
梅田なんかより全然賑やかだし、人も多い。
ミッドランドスクエアが出来たせいか、華やかだし。

今回はちょっと贅沢に駅上のマリオットにホテルをとっていた。
そしたら、なんとアップグレードしてくれて、40階のデラックスルームに。
(超ラッキー――)
そりゃ、もう眺望が素晴らしくって。ちょうど真西向きの部屋だったので、
沈んでいく夕陽をたっぷり堪能しました。
で、ちょっとロマンチックになったところで、
「じゃ、手羽先食べにいこか」。(←このへんが色々ダメ(笑) 色気より食い気)

以前、乗り継ぎで名古屋に降りた時に、「世界のやまちゃん」を初体験している二人組としては、
もう一つの有名店「風来坊」に行きたいところ。
というわけで、駅近くの「風来坊」に。
事前情報では、「やまちゃん」がスパイシー、「風来坊」が甘辛という話だったのだけれど、
「風来坊」も甘辛とはいえ、スパイシー。
むしろ、スパイシーの向こう側から甘みが来る感じ。
こっちの方が、居酒屋メニューも揃っていて、ゆっくり飲むのには適している。
(あと、店の雰囲気がいい)
うん、気に入りました。

もちろん、初めての土地ですから、これで終わるわけがない。
さて、〆に何を食べようかな~と。
で、ラーメン好きの同居人くんのために、名古屋名物の麺を食べに行くことにした。
とはいえ、味噌煮込みうどん、とか、きしめん、とかではない(笑)
「台湾ラーメン」です!
名古屋なのに、台湾ラーメン。なぜ、台湾(笑)

そして、やってまいりました。「名古屋」の「台湾ラーメン」発祥の店「味仙」。
もう、一歩入った段階から、アウェイ感バリバリ。
ていうか。何、ここ(笑)
厨房から響く中華鍋の音、立ち上る炎、で、チープで真っ赤なテーブル。
煙はもくもくだし、にんにくの匂いが充満しているし、うるさいし、
まんま台湾の食堂やん!
好きですよ、こういう猥雑な感じ。

食べたものは、
青菜炒め、にんにくチャーハン(ミニ)、台湾ラーメン。

ちなみに、台湾で食べた麺はこんなんじゃなかったですが(笑)
でも、この台湾ラーメンおいしい。
かなりのパンチ力(にんにくの量が半端じゃない。あと唐辛子も)で、
体中がほかほかしていましたが。
同居人くんは、「ちょっと感動の味」だそうです。

静岡滞在

先週末は、同居人くんの御親戚からのお招きで、静岡へ。
静岡市の方には、以前、アウトドアがてら遊びに行ったことはあるんだけれど、
今回お邪魔するのは、御前崎ということで、未踏の地。

和歌山も海に面した町なので、
似た感じなのかな~と思っていたのだが、
一口に漁港と言っても、やっぱりそれぞれにだいぶ雰囲気が違う。
御前崎は、本当に大きな漁港だ。
漁港っていうよりも、「港」という感じ。
実際にはどうかわからないのだけれど、
大きな企業がバックについて、大々的に遠洋漁業を展開している「港」の雰囲気。
道も広いし、倉庫も多いし。
海の感じもだいぶ違う。
和歌山はけっこう入り組んだ海岸線なんだけれど、
こっちは、本当にまっすぐ。なんというか、「広い!」って感じ(笑)
でも、海から渡ってくる強い風は、やっぱり海風で、
最近すっかり京都人になってしまった私は、地元を懐かしく思い出したり。

さて、この静岡一泊二日のあいだは、本当にお魚を堪能してきました~
やっぱりメインは、かつお!
うーん、かつおが美味しい。そして、何より調理法が豊か。
ちなみに、「かつおは刺身が一番!タタキなんて、駄目駄目」というのは、
静岡県民、和歌山県民の意見の一致をみたところ。
(ついていけない滋賀県民が約一名・・・)
特に美味しかったのは、皮つきのかつおのお刺身。
あのこりこり感ともっちり感。海の近くでしか味わえない贅沢♪
それから、今回はじめて食べて、とっても気に入ったのが、「がわ」と「静岡おでん」。
この「がわ」というのは、この地域限定の食べ物みたいなんだけど、
釣り人なら、「水なます」という言葉でイメージするところの料理っぽい感じ。
たたいた生魚(今回はかつお)に、味噌・薬味(しそ・ショウガ・梅干し・ねぎなど)を
たっぷり混ぜ込んで、それをつめたーいお水でのばしていく。
もちろん、水なしでそのまま食べてもいいし(アテにぴったり!!!)、
のばして冷や汁状になったものをお素麺のつゆとして使ってもいい。
これがめちゃウマで。(でも、大半同居人くんが食べた)
うーん、一度家でも作ってみたいけど・・・
良い魚が手に入らないとダメだろうなあ。
それにしても、「がわ」って名前、どういう意味なんだろ?

そして、今回初めて食べたもう一つが「静岡おでん」♪
噂にはよく聞いていたけれど、「ほほー、これが」という感じ。
だし粉と味噌をたっぷりつけるのがポイント。
個人的には、だし粉が好きだな~風味が増すし。
あと、こんにゃくなんかは味噌が合う♪まぁ。田楽って感じといえばいいか。

それにしても何よりも、
海の人たちが持つ、風通しのよさや明るさをひさしぶりに思い出して、
本当に楽しかった~
(静岡の皆様、ありがとうございましたm(  )m)
そう考えると、京都人って、やっぱりイケズやわ~
それはそれで楽しめるんだけど(笑)

2009年9月11日 (金)

9月11日の外ごはん(夜)

第二弾は京都に帰って晩ごはんです。
ここは、私が思いっきりワガママを発揮させていただいて、
ひさびさに、祇園南のお寿司屋さんへ。
気がついたら、こちらのお店とも長い付き合い。
馴染みの店を持っている気楽さ、というか、安心感というか、
今日もカウンターに座ってほっこり。

少し摘みを切ってもらってから、握ってもらいました。

・明石の岩もずく

・アマテガレイ・カレイの肝昆布締め・グジ
(なんだろう、このグジのねっとり感。官能的って表現がぴったり)

・蒸しアワビ・タコ・アワビの肝醤油漬け
(ここの蒸しアワビは本当に美味しい。大好きです)

・胡麻サバ

・以下握りで。
明石の鯛、カレイ昆布締め、墨イカ、こはだ、赤貝、づけ、中トロ、
〆さば、車海老、穴子、天草のウニ、新物いくら(丼仕立て)、
鉄火巻き、玉。

何がびっくりしたって、鉄火巻き!何、この海苔とマグロのバランス。そして、抜群の塩気。
あと、イクラのフレッシュさ。
あ~~鮨分充たしてきました♪

9月11日の外ごはん(お昼)

まずは外ごはん第一弾。
今日は同居人くんの用事で大阪だったので、
前々から行きたかった心斎橋の魚系イタリアンへ。

4000円のコースです。

・炙りヨコワとアボガドのタルタル フレッシュトマトのソース
(うーん、濃厚!さっぱりめのヨコワに濃厚なアボガド、そして、爽やかなトマト味。
 バランス抜群)

・ボタンエビとフルーツトマトの冷製カッペリーニ 
(この冷え具合!シャキンとした冷たさが気持ちいい)

・松茸と鱧のリングイーネ
(トマトソースなのに、すごい松茸の香り!芳醇。そして、塩気の加減が抜群)

・白甘鯛のウロコパリパリ焼き 焦がしバターソース ケッパー風味 ポレンタぞえ
(あー、油ってなんて美味しいんでしょう。
 ソースが甘美。そして、魚の火入れが完璧)

・ドルチェ(バニラのジェラート・ティラミス・イチヂクのコンポート)

ここはうまい!近々、ディナーで再訪します、絶対。

2009年9月10日 (木)

9月10日の晩ごはん

Dsc00335



















とりあえずの山場(同居人くんの)が終了して、
ちょっぴりほっこりモードです。

そして、ほっこりと言えば、鍋(笑)
ここのところ、夜は寒いくらいなので、
ちょうどいいかなと。

明日からしばらく外食続きになるので、
さっぱりあっさりのお鍋にしました。

・豚肉のしゃぶしゃぶ みぞれ鍋仕立て
(豚しゃぶには、シャキシャキのお野菜が必須!
 今日は水菜と壬生菜の二種類で、いきました。
 あとは、えのき茸とお豆腐で、シンプルに)

・もやしのピリ辛

・ポテトサラダ

9月10日のお昼ごはん(外ごはん)

今日は、同居人くんも私も野暮用で、大学へ。
まだ授業はお休みの時期なので、大学の中もまったりとした空気が漂ってる。
私はといえば、同じ研究室出身のドイツ人に呼び出され、
ひさびさに「進々堂」なんぞ行ってみた。
というか、待ち合わせ場所といって、ココしか思いつかないあたりが、
なんというか・・・・クラシックというか、若干病気というか。
でも、やっぱり慣れている空気なので、安心感がある。

で、そのあと同居人くんの用事を手伝ってから、
お昼ごはんへ。

今日は百万遍まで出てくると決めた段階から、
二人して行こうと思っていた店があった。
それが、百万遍のろぉーじにあるつけ麺屋さん。
ここの自家製麺がめっちゃ美味しいのだ!
全粒粉を使っているので、小麦の風味がとっても濃くて、
噛みごたえ抜群。
それに絡むダブルスープのつけ汁。
私は、まだこれを食べたことのない人に味を伝えるときに、
「濃厚な鴨汁そば」っていうのだけど、まさにそんな感じ。
程よく脂ののったチャーシューと、みじん切りの晒し玉ねぎ。
そして、自家製のメンマ。
あ~~至福。

ちなみに、
味玉つけ麺(300グラム)が私、
味玉つけ麺(400グラム)が同居人くんでした。300グラムはちょっと多かった(笑)
なので、同居人くんに少し食べてもらいました♪

2009年9月 9日 (水)

9月9日の晩ごはん

Dsc00334



















以前は起きてすぐ、ウォーキングをするのが日課だったのだけれど、
ここのところは、スロージョギングに切り替えている。
スロージョグの前に、白湯を飲みながら、ストレッチをして、30~40分走るようになってから、
本当に調子がいい!
私は、もともとすっごく冷え症で、秋以降は湯たんぽ星人なんだけど、
足の冷えもだいぶマシになった。
今後、冬にかけて、冷え症がどのくらい改善するのか要注目って感じです。

で、毎朝走っているのですが、
なんか、やたらお腹がすく!
今日なんて、お昼はさんまご飯でモリモリ食べたのに、
すでに6時にはお腹ぺこぺこ(笑)
というわけで、がっつり中華です!

・自家製しゅうまい
(うーん、うちのしゅうまいは本当に美味しい!
 はずれなしですな~)

・イカとニンニクの芽の塩焼きそば
( お腹がすいて、ふと「焼きそば食べたい」と。
  しかも、塩焼きそば好きな私です。
  「これは、いくらでも喰える」とは同居人くんのお言葉。)

・蒸し鶏の山椒ソース

・ナスの味噌煮

9月9日のお昼ごはん

Dsc00332


 


今朝はずいぶん涼しいな~
ホントすっかり秋という感じ。

秋といえば、食欲の秋♪
昨日で抱えていた仕事の一つをすませて、
私は少しまったりモード。

こんなときは、料理欲が高くなる。
さて、何を食べようかしら♪
何を作ろうかしら♪

というわけで、そんなときは同居人くんに訊くことに~
まずは、「白ごはんと炊き込み系はどっちがいい?」
すると「炊き込みごはん」。
じゃぁ、「さんまご飯は?」
もちろん、即答でイエッサー。
満を持してのさんまご飯登場です。

うちのさんまご飯の作り方は「祇園ささ木」さんの作り方にしたがって。
ポイントは、たっぷりの大根おろしとスダチ!
ご飯に大根おろしなんて、と思われそうだけど、
これがないとダメなんだな~
サンマの脂が大根おろしで中和さて、すだちの香がふわーんと。
同居人くんいわく、「匂いも食感も味も完璧。松茸ご飯より好き!」だそうです。

Dsc00333



・さんまご飯

・いり豆腐

・壬生菜の塩昆布和え

・えのきのお吸い物

2009年9月 8日 (火)

9月8日の晩ごはん

Dsc00330



















どうも同居人くんがしんどそう(仕事が)。
なんというか、まぁ・・・飲まずにはやってられないみたいです。
(私はあんまりそういうのがない)

なので、今日も軽飲みメニュー。
と思っていたら、結局、日本酒までいっちゃいました。
やっぱり弁天娘はおいしいな~

〆には鱧落としに使ったスープでほっこりして、
さくっと寝ましたよ。

・お刺身三種盛り
(鱧おとし・天然ハマチ・ヒラメ。 鱧落としは自家製です。
 ていうか、落としは作りたてじゃないと食べられない人なんで、私)

・塩豚焼き ニラだれで
(オニオンスライスたっぷりでいただきます。
 同居人くんは塩豚好きなので、わしわし食べていました)

・モヤシとメンマのピリ辛和え
(突然、同居人くんが「メンマ食べたい」と言い出したので(笑))

・新れんこんのバターソテー
(れんこんって、輪切りのときと、縦に切ったときと全く食感が違いますよね。
 個人的には縦切りがけっこう好き。
 じっくり火を通して、シャキっとホクっと、バターの香るこのソテーは大好き。)

9月8日のお昼ごはん

Dsc00328















仕事部屋の窓を開け放って、キーボードを打っていると、
風の音がうるさいくらいです、今日は。

私の部屋は庭に面していて、
ほんの少しだけ、木が植わっている。
マンション暮らしのころは、こんなふうに庭を眺めることなんてなかったので、
忘れていたのだが、風の音、というのは、
まさに「風が渡っていく音」なのだ、正確に言うと。
それ単体で「風」の音というのがあるのではない。
風によって動かされる木々や、風鈴や、板塀の音。
それが「わたっていく音」として聞こえてくる。

それにしても、風がきついなぁ、と思っていたら、
ふと、
「野分」という単語を思い出した。
たしか「秋に吹く強い風」のことだよな~と思って、
辞書をペラペラ。
私にとって、「野分」という単語は、源氏物語の「野分」の章のイメージ。
強い風で御簾が巻きあがって、紫の上が垣間見られる、
あの描写がとても好きだ。
(キャラとして夕霧好きってのもある)

とかなんとか、現実逃避中です、いろいろと。

・ぶっかけ素麺
(半田手延べ素麺です♪ トッピングはたたきオクラ・椎茸甘煮・紫蘇・干し海老)

・ナスの味噌煮

・蒸し鶏の明太子和え

2009年9月 7日 (月)

9月7日の晩ごはん

Dsc00327















遊びに行きたいと言いつつ、
もちろん、今日もおうちでご飯です。(当たり前ですよね、平日だし)
でも、やっぱりちょっと飲みたいので、軽くビールを飲むメニュー。

同居人くんは、なんだかお仕事がいっぱいいっぱいみたいで、
大変そうです。
こうなると、あまり食べてくれなくなるのうえにしゃべらなくなるので、ちょっと寂しい。
とはいえ、同業者で、そのあたりはよくわかるので、
なんとも言えないのだけれど。
でもまぁ、因果な商売ですね、私たち。

ま、ここでグチってもしかたないので(笑)

さーて、次の休みにはどこに遊びに行こうか♪とか楽しいことを考えようっと。
(基本、遊ぶこと8割、仕事2割の人間です、私は。)
かなり遊び欲が高まっているので、
まずは美味しいもの♪そして、お買いもの~~。
でも、こういうときって危険なんです。一心不乱に買い物してしまうので、
あとでカードの請求書を見て・・・・「は、働きます」って感じになる(笑)
ともあれ、シャンとした格好で遊びに行きたいです。
普段、おうちではまぁ、ボサボサなので、
自分の中の「オンナ」分を思い出すためにも、おしゃれして出掛けることって大切なんですよね。
ていうか、家の中でも、ちゃんと「オンナ」であれよって話なんですが・・・
そこのところは、料理くらいで勘弁してくださいみたいな(笑)。なので一応真面目に作りました。

・タンドリーチキン レタスサラダぞえ
(タンドリーチキンは本当にビールにぴったり♪
 下味に漬けこんでおけば、保存もきくし、あとは焼くだけでとても楽)

・ニラのお浸し
(ニンニクを入れて、少しパンチをきかせました)

・かぼちゃのぽくぽく煮
(作り置きです)

・チーズと海苔の卵焼き
(卵焼きというか、かつお出汁が入っているので、出汁巻きか?
 チーズ入りってけっこう好きなんだよな)

9月7日のお昼ごはん

Dsc00325















毎日のご飯を作るのは好きだ。
淡々と流れていく日常のなかにある、ありふれた風景を大切にしていきたいと思っているし、
仕事が終わったあとに、二人で飲む缶ビールの心地良さや、
さんさんと日差しがふりそそぐ居間で、冷たいお素麺を食べているときの充足感、
そういうものを私は心から楽しんでいる。

でも。

日常って、同時に気だるいものでもある。
当たり前だけれど、それはどんどんルーティン化していく。
もちろん、そのルーティンが安心感という心地よさを生むのだけれど、
同時にそれは、少しずつ疲労のようなものを積み重ねていくのも事実。
これって、たぶん誰が悪いのでもなく、
生活というもの、あるいは日常が流れていくときに生じる澱のようなものなんだろう。
機械だって、ずっと働いていれば、きしみが生じるように。

そんなわけで、
現在、私はぱーっと遊びたい気分です。
というか、他人が作った特別な料理が食べたい(笑)
非日常なお店に漂う、あのパリッとした空気。
そこへ入るときの自分の背伸びする感覚と、何が食べられるだろうというわくわく。
自分が、いっぱしの人間になったような、
あるいは、料理屋さんは一つの舞台で、自分もそこの登場人物になったような。
そういう気分が味わいたい!
うーん、どっか行きたいよ~~
美味しい鮨が、華やかな和食が食べたいよ~~

とはいえ、すぐに行けるわけもなく(笑)
今日も地道にご飯作り。そして、午後からはまたカタカタとPCを打つ生活なのです。

・中華丼
(塩豚・スルメイカ・ちんげん菜・キャベツ・干し人参・きくらげ・蓮根)

・わかめのお味噌汁

2009年9月 6日 (日)

9月6日の晩ごはん

Dsc00324



















うわぁ、なんかすごい画像(笑)
思いっきりハンバーグがアップ・・・・

ここのところ、私も同居人くんもお仕事モードなので、
よく食べています。
頭脳労働って、実はけっこうお腹がへるので。
そんなときは、がっつり白ごはんが食べられるメニューがいいですよね♪
というわけで、ひさしぶりのハンバーグ。
実は、ハンバーグってかなりの自信があるメニューなんだけど、
最近作っていなかったんだな。
ハンバーグのがっつりっぷりって、夏の感じじゃないので、
遠ざかっていたと思われるんだけど、どうなのかしら。
今日はソースもキノコソースにして、秋モードのハンバーグです。

・ハンバーグ きのこソース 千切りキャベツとマカロニサラダぞえ
(同居人くんいわく、「はじめにハンバーグにお箸を入れるときってわくわくするよな~」
 だそうです。私も激しく同意。だって、すっごい肉汁が!じゅわーっと出てきますよ。
 ふわふわジューシーのポイントは、牛乳と卵の分量!)

・新れんこんのサラダ ニラだれで
(うーん、新れんこんはおいしいな~)

・納豆の梅おろし和え

・茄子の味噌煮
(ぼちぼち茄子も名残りの季節に移ってきましたね。皮が硬くなってきた・・・)

9月6日のお昼ごはん

Dsc00322















なんだか夏に逆戻りという感じの天気だな~
朝起きたときの青空とモクモクとした入道雲にはちょっと驚いた。
というわけで、気分は少し夏♪

日曜日なので、プロ野球のデーゲームがテレビからは流れている。
日曜午後のプロ野球って、
「うたたね」とセットのような気がするのは私だけだろうか。
(ていうか、うちの実家のイメージか?)
なんだか蒸し暑いし、野球は面白いし、
またーりです。
そんなときには、つるつるさっぱりした麺がいいですね。

・韓国冷麺
(「サンサス」の韓国冷麺セットです。トッピングは茹でもやし・レタス・蒸し鶏・キムチ)

・鮭おにぎり

2009年9月 5日 (土)

9月5日の晩ごはん

Dsc00319



















夕方、郵便受けを見に行ったら、待望の本がアマゾンから届いていた。

それが、飯島奈美さんの『シネマ食堂』。

飯島さんの本は好きで、出たら必ず買っている。
一応、ジャンルとしては「料理本」になるらしいのだけど、
(というか、レシピが載っているから「料理本」であることは間違いないのだろう)
私にとっては、むしろ写真集という感じ。
だいたい私は彼女のレシピで料理を作ったことはない(笑)

でも、とても好きなのだ。
なんというか、頁をめくっているだけで、とても満ち足りた感じになるというか。
彼女の作る料理には人の匂いがする。
もっと言うと、人が食べている姿が思い浮かぶのだ。

普通の料理本だとこうはいかない気がする。
たしかに、テーブルコーディネイトもおしゃれで、
「お友達との和風パーティ」とか、「彼と二人で」とか
場面設定をしてのレシピってけっこうある。
でも、それを見て、私が思うのは、
「ははぁ~、おしゃれですな~」ということだけで、
「おいしいそう」とも「たのしそう」とも思わない。
なんだろう、作り手の自己満足を感じてしまうからなのかな。
「どう?こんなの素敵でしょ~。えっへん」みたいな。

その点、飯島さんの本は違う。
たとえば、今回、映画『東京タワー』をモチーフにした食卓があったのだけれど、
煮物やフライや切っただけのトマトなんていう、色々なお皿が、
使い込んだちゃぶ台に無造作に並べられている写真は、
生活の中にある惰性や、表現ベタな愛情や、無防備な食欲がにじみ出ていた。

ちなみにそれを見た同居人くんは、
「うちの食卓やん」と言っていたけど(笑)

でも、そういうことなんだと思う。
生活に近いところにある感覚。

というわけで、うちも今日はベタなおかずですよ~

・秋鮭のチャンチャン焼き
(いつもの魚屋さんで、半身がなんと500円!
 やっぱり旬のものはいいですね~。
 というわけで、鮭をたっぷり食べるメニューと言えば、チャンチャン焼き!
 キャベツとキノコをフライパンに敷き詰めて、その上に鮭の切り身をのせて、
 あとは、鶏やさい味噌とバターをのせたら、蓋をして蒸し焼き。
 バターの香りが食欲をそそります♪)

・かぼちゃのぽくぽく煮
(昔はかぼちゃってあまり好きじゃなかったんだけど、この料理法を知ってからは大好きに。
 同居人くんいわく、「テッパン」だそうです)

・トマトのピクルス
(やっぱり今年は夏野菜がイマイチですね~ 
 今回のトマトも熟し具合があまり良くなくて、妙に固い。というわけでピクルスにしました)

・炒り豆腐
(おうちのおかず定番ですよね。七味屋さんの七味をたっぷりかけていただきます)

9月5日のお昼ごはん

Dsc00318















今朝から、なんだか妙にテンションが高いです。
いつも音楽をかけながら、仕事をしているんだけれど、
今日は、朝っぱらから、「バーン」とした感じの曲が聞きたくって、
いきなりラヴェルのボレロなんて、大音響でかけてしまいました。

最近よく同居人くんにも言っているんだけど、
音楽の趣味が変わってきた気がする。
20代のころは、クラシックにはあまり興味がなくて、
ああいう大音響で無駄にテンションを上げるような曲って何がいいのかしらん、
と思っていた。
ところが、最近は、そのテンションが欲しい!という感じ。
オーケストラ演奏の構築美みたいなものに心魅かれてしまう。

というわけで、すっかりテンションがあがってしまった(笑)
そんな心を静めるために、ちょっと優しめのお昼です。

・鶏飯
(さらさらっとね。同居人くんは「お茶漬けより鶏飯派」だそうです。
 朝からずーっと「鶏飯楽しみ~」と言い続けていました)

・もやしのぴり辛

2009年9月 4日 (金)

9月4日の晩ごはん

Dsc00317



















二日間、私は研究会で留守にしておりました~
今日は午前中で会が終わりだったので、
さっさと帰ってきて、家のお掃除。
それから、一週間分のお買い物に、料理の下ごしらえ。
これで明日からは腰据えて、仕事ができそうです♪

一日中、こまごまと動きまわったので、
少し疲れ気味。
そういうときは、ビールでぷっはーですよね(笑)

というわけで、ビールをごくごく飲めるメニューにしました。

・鉄板鍋
(野菜たっぷりの鉄板鍋です。キャベツ半分・もやし一袋・ニラ一把が入っています。
 ざくざく切った野菜を重ねて、豚肉と鶏肉をのせたら、
 コチュジャンベースのたれをかけて、スイッチオン。
 野菜のカサが減ってきたら、鶏ガラスープを入れて、まぜまぜまぜ。
 あとは一気にいっただきまーす。〆の雑炊はめっちゃ濃厚で美味しいです)

・ツバスのナムル
(いつもお世話になっている近所のお魚屋さんで、ツバスが一本200円!
 即買いです。かなり小ぶりのツバスだったので、お刺身ではなくナムルにしました。
 同居人くんは、このお刺身をナムルにするという方法が気に入ったらしく、
 「他の魚でも試したいな~」ということでした)

・ネギサラダ

2009年9月 3日 (木)

9月3日のお昼ごはん

Dsc00316















今日は、午後から私が研究会ということで、
朝昼兼用のブランチです。
とはいえ、豚汁は昨日多めに作っていたし、
小松菜の下茹でも済んでいたので、ぱぱっとできました。
白いご飯をわしわし食べて、
では、行ってきまーす。

・小鯵の醤油干し と 高菜とじゃこのいり卵
(高菜のいり卵は、まさにご飯のとも!って感じ。)

・小松菜と蒸し鶏の梅おろし和え

・納豆

・豚汁

・明太子

2009年9月 2日 (水)

9月2日の晩ごはん

Dsc00315















私もけっこう仕事の集中度があがってきて、
ちょっとお疲れモードです。
体が疲れているっていうよりも、
なんだか、頭が仕事以外に行かないので、ぼーっとしているというか。

というわけで、ご飯作りもイマイチぱっとしないです。
なんか地味~。

・豚のしょうが焼 野菜炒めとマカロニサラダぞえ
(キャベツとピーマンを炒めたものの上に、しょうが焼をのせています。
 マカロニサラダはツナドレッシングで和えたもの)

・小松菜の中華風お浸し

・なめこのトロロがけ

・豚汁
(出ました。今シーズン初の豚汁。
 と書きつつ、仕上げにゴボウ入れるのを忘れたことに今気づきました。
 ダメダメっすな)

9月2日のお昼ごはん

Dsc00314















久しぶりに冷たい麺です。
今日は朝から少し蒸し暑いので。
とはいえ、空の高さはすっかり秋って感じ。
朝ごはんには、いただきものの梨を毎日食べているし
(これがウマい!)
温かい煮物が美味しい季節だし、
サンマや秋鮭が安くなってきたし、
色々な形で秋モード。
昨日、女性誌を買ったら、ずらっとブーツの写真で、
「お~」と買い物欲がそそられてしまいましたが(笑)
うーん、買い物行きたいぞ。

・冷やし中華
(人参・きゅうり・キャベツナムル・蒸し鶏)

・筑前煮
(作り置きです。これにて終了)

2009年9月 1日 (火)

9月1日の晩ごはん

Dsc00313




















なんか絵柄が・・(笑)
今日は、おためしメニューが多かったので、
イマイチ感が漂っていますね。

新しいメニューをやってみるとき、
だいたいその背景にあるのは、旅の思い出だったりする。
たとえば、この一個まるまるのナスは、
かつて飛騨高山で食べた焼きナスをイメージしてのもの。
高山の居酒屋には、必ず焼きナスがあるんだけど、
ナスも向こうの在来種らしく、もっと大きくって、肉質がトロンとしている。
で、そのなかに地元の味噌をたっぷり詰めて焼いているのだ。
香ばしい味噌とナスのとろける食感がとっても美味しい。
なんというか、いかにも「山の料理」だ。

自分が海の出身ということもあって、
逆に山や川への憧れが強い。
はじめて長野に行ったとき、北アルプスが常に視界に入ってくることに驚いた覚えがある。
あんなふうに、生まれたときからアルプスがある、という感覚って、
どういうものなのだろうか、と思う。
なんというか、山が自分の背景にいつもあるって、
守られている感じがするんだろうか、とか。

とはいえ、このナスのレシピは要ブラッシュアップだな。

・辣子鶏ふう
(唐辛子の数も少ないし、本来は骨付き肉を使うところを胸肉に変えてる上、油通しもしていないので、「ふう」です。もう少し唐辛子は多くしたらよかったかな)

・焼きナス 飛騨高山ふう
(またまた「ふう」(笑))

・大根と干し海老のスープ煮
(同居人くんお気に入りのメニューです)

・おくらとじゃこの酢の物

9月1日のお昼ごはん

Dsc00312















生活リズムが狂っていたせいで、昨日の夜はぐっだぐだでした。
簡単にアテを作って、宅配のお寿司で軽く飲んだら、
もうばたんきゅーで。アップするほどの料理もなく(笑)
でもなんか、宅配のお寿司をおうちで食べていると、独特のまったり感がある。
どういうのかな~、「家族」がもつ緩やかな感じというか。

とはいえ、ちゃんとした生活に戻さないと!
私も仕事しないといけないんだし・・・・(仕事たまってます)
なので、まずは食事から。丁寧なお昼を作りました。

・ゴボウとひき肉の炊き込みごはん
(同居人くんいわく、「秋は炊き込みごはん」だそうです)

・にらたま

・長芋納豆

・焼き黒はんぺん

・なめこの味噌汁

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »