« 7月7日の晩ごはん | トップページ | 7月8日の晩ごはん »

2009年7月 8日 (水)

新しいお皿たち

Cimg0965















さて、これ全部でいくらだったでしょうか?

正解は2000円!

やっすーい。

もちろん物はとってもいい物ばかりです。
これにはちょいとした事情がありまして・・・・

昔、東山三条にとてもとても有名なお蕎麦屋さんがありました。
カウンターだけのそのお店は、荒挽き蕎麦の香ばしさも、せいろの柔らかな香りも素晴らしく、
何よりも、一見怖そう、でも話すととっても楽しいオーナーの作る絶品のアテの数々!
当時、その近所に住んでいた私は、どれだけそこで飲んだことか。
その後、彼は次なるステップを目指して、他のお店を開店。
空いたお店には新しく若いお蕎麦屋さんが入って、めでたしめでたし。

・・・と思ったら、
その若者がいなくなっちゃった!?

というわけで、かつての持ち主であったNさんが、ここの後かたづけをすることに。
厨房器具や、大量にあるお皿をどうしようということで、
「叩き売ります!」と。
「じゃぁ、買いに行きます!」と私たち(←単純)
それが今日の10時から。
私たちがついたのは10時15分くらい。
けっこうな人がいて(飲食関係多し)、「けっこう良いのはもう売れましたよ~」と
Nさんに言われつつ、店内を物色。
どれも1枚100円とか200円。
飛ぶように売れていきます。そりゃそうだよな~
で、写真が私たちの収穫。
特にこの片口は、かつてのお店でも使っていたもの。
「懐かしいよね~」とNさんの奥さんと言いながら、ほくほくで帰ってきました♪

« 7月7日の晩ごはん | トップページ | 7月8日の晩ごはん »

台所まわり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月7日の晩ごはん | トップページ | 7月8日の晩ごはん »