« 6月3日のお昼ごはん | トップページ | 広島2-7日本ハム »

2009年6月 3日 (水)

6月3日の晩ごはん

Cimg0878





















レシピの検索サイトというのは、なかなかに便利なもので、
私も大根とか白菜といった、
一度買うとなかなか減らない野菜を前にして、
目先の変わったものを作りたいときに
参照させてもらったりする。

でも、検索して発見したものを、そのまま作ったことはほとんどない気がする。
「ふーん、こんなんあるんだ」
とだけ思って、結局それを手掛かりに違うものを作っている。

そういう意味でレシピが成立する経緯って、本当によくわからない。
色んな情報がくっついて、なんだか出来上がってしまうものだから、由来もネタ元も、
ひいてはどこに地域・国の食べ物かさえわからないものは私の料理において多々ある。

たとえば、とろろ汁というと普通はどうやって味付けをするのだろうか。
私の実家では、冷やした出汁にとき卵、薄口醤油だった気がする。
ところが、今私が作るのは、冷やした出汁に味噌だけだ。
そもそものきっかけは、大学時代に友人同士で話していて、
名古屋出身の先輩が、
「とろろ汁って普通みそ味だろっ」と言い出したことが始まりだった。
とろろに味噌ぉ?と思った私だったが、
その後、何かの本でも味噌で味付けすると書いていたのを見て、
試しに作ってみた。
ちなみに、その本でも卵は入れろと指定があった気がするのだが、
たぶん、卵がなかったのだろう。
で、卵なしの濃い目の出汁に長いものすりおろしと味噌で作った。

これが案外いけた。
というわけで、いまや私のとろろは卵なし味噌味だ。
でも、これは実家の習慣で、トッピングに絶対青のりが欲しい。
そういうわけで、卵なし味噌味とろろ汁青のり風味が現在の形だ。
由来も何もあったものではない。
そしてたぶん、いつの日か思いがけない事態に遭遇し、
また違うとろろ汁へと変化していくのかもしれない。
(・・・とは言え、他の形は今のところ想像できないけど)

ともあれ、夏バテ気味の同居人くんのために今日は冷たいとろろ汁です。

・とろろ汁
(青のりかけ忘れた(笑))

・和風おろしハンバーグ まいたけとピーマンのソテーぞえ
(ハンバーグのたねは、フライパンに入れるのが難しいくらい、やわやわです。
 これがふわふわジューシーのポイント)

・水菜と小松菜の胡麻和え

・川島豆腐店の充填豆腐
(充填なので、あまり期待していなかったんだけど、とっても美味しかったです。
 濃厚というのではなく、しっかりした味)

・キャベツのごま油和え
(ごま油と塩の組み合わせって黄金律だわ~
 軽く塩もみしたキャベツをごま油と岩塩で和えて完成♪)

« 6月3日のお昼ごはん | トップページ | 広島2-7日本ハム »

晩ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月3日のお昼ごはん | トップページ | 広島2-7日本ハム »