« 6月28日の外ごはん | トップページ | 7月2日のお昼ごはん »

2009年6月29日 (月)

6月29日の外ごはん

さて、本日は東京泊。
仕事の用事があったので、軽井沢から直接京都に戻るのではなく、
東京で途中下車となったのだが、
単に降りるだけではなく、お泊りまでしたのには理由がある。

それは、
あの店に行くため!

そこは、日本酒好きの聖地。
日本酒の超マニアのオーナーがいる居酒屋さんが、錦糸町にはあるのだ。
いつもの日本酒バーTさんもすごいけど、
こっちのKちゃんはちょっとレベルが違う。
なんというか・・・情念を感じるもん、若干「偏執狂」的?(笑)
(もちろん、いい意味での「狂」ですよ)

東京での仕事なんて、Kちゃんのお店に行くための口実にすぎない。
それくらい、すごいお店。

というわけで、腰を据えて飲むために、6時前に準備万端で入店。

ではでは、本日のまずは食べたもの&飲んだもの
(すべて、Kちゃんが食べ物に合わせて、お酒をセレクトしています。
 飲み方の温度ももちろん指定で)

・本日のお造り盛り 〆サバ、水タコ、生ばちまぐろ、徳島漁師村さんのスズキ
(村さんは「情熱大陸」でも取り上げられた名物漁師さん。 
 お魚の締め方にこだわっていて、鮮度が違う。
 で、鮮度が違うので、とれたてを味わうかと思いきや、そうではない。
 きちんと締めているからこそ、「熟成」ができる。
 本日のスズキは4日間寝かしたものだそうです。ちなみに二週間は熟成可)

・ピリ辛冷奴

・竹鶴にごり を軽く飲んで、そのあとはKちゃんお勧めの「どぶろっく」
(これは青森のお酒で夏限定のにごり。けっこうきっちり発泡しています。
 今回は、上澄みと底のにごりとを分けて、別々にいただきました。 
 上澄みの味がクリアーでうまいっ! と思っていたら、
 「今日、どうせ泊まりでしょ?じゃ、あげる」と言って、残りの瓶をそのままいただきました、
 なんだか、毎回、私たち、ここで色々もらって帰ってきているような・・・)

・蒸しとうもろこし
・冷やしトマト
・マッシュポテトにイクラのっけ
(これ、めっちゃ美味しかった~。クリーミーなポテトにイクラの塩気がグッドバランス)

・「文化包丁」三段活用つまり、ぬる燗、熱燗、割り水
(「文化包丁」ってすごい名前のお酒だな。
 「文化包丁」のように何にでも使えるお酒という意味だそうです。
  ちなみに、割り水がけっこういけた)

・栃木のお酒「大那」
(今回のヒットです。なんというか、本当にきれいな味。
 もちろん、薄いとかさっぱりしているというわけではなく、
 あと残りせずに、入っていく感じ)

・長島農園の小松菜お浸し
(うーん、野菜がおいしくって、丁寧につくっていて、やっぱりここのお浸しは美味しい)

・豚レバーのお刺身
(豚のレバーって初めて食べた~。
 鶏よりも、シャキッとしていて食感がいい感じ)

・さて、ここで私たちは前回飲んで感動した、平成10年の独楽蔵を「飲みたいな~」とKちゃんに所望。
すると、なんと残り一本でしかももう底に10センチくらいしかない。
 さすがに無理かぁ~と諦めたら、Kちゃんが
「もう~~、ちょっとだけですよぉ」と言いながら、
お猪口にいっぱいついでくれた♪二人で、ちびちびとわけあいました。
 あー、どこかにないのか、古い独楽蔵・・・・ないよな、Kちゃんとこにないんだから、ないよな)

・長島農園の野菜ピザ
(いつもの定番、野菜ピザ。ピザ生地サクサクの上に、生ハムとフレッシュな野菜がたっぷりと♪)

・竹鶴きもと生酒
(香りを楽しむために、ワイングラスに入れてくれました。
 うーん、濃厚だ)

« 6月28日の外ごはん | トップページ | 7月2日のお昼ごはん »

外ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月28日の外ごはん | トップページ | 7月2日のお昼ごはん »