« 5月15日の晩ごはん | トップページ | 5月16日 めっけもんの野菜 »

2009年5月15日 (金)

巨人5-2広島

NHKでやっている「サラリーマンNEO」という番組が好きで、録画をしておいて、昼ごはんを食べているときによくふたりで見ている。というか、今日も納豆の炒め物を食べながら見た。ひとり暮らしのころはコンビニ弁当ばかりで、実家に帰ったときも家事をしなかった僕は、納豆が洗い物の天敵だということに最近になって気づいた。というか、指摘された。なんかスポンジが納豆化するんだね、知らなかったけど。でも納豆は好きなので、それくらいの苦労は気にならない。

年をとると民放の騒がしさについていけなくてNHKばかり見るようになるんだと、友人が言っていたけど、僕もそうなってきたのかもしれない。ニュースもNHKだし。前に先輩の結婚式があって、その前日に仲の良かった連中と同じ部屋に泊まったことがあったんだけど、NHKのニュースで天気予報をしている半井さんのことをみんなが知っていて、少しおかしかった。彼女のほうをキャスターよりも先に覚えちゃうよね、たしかに。

今日の広島戦はBS朝日の放送で解説が北別府だった。北別府の声の低さとその思考パターンって、いわゆる民放的なはっちゃけ具合とは対極にあると思うんだけど、かといってNHK的というわけでもないみたいだ。なんか、聞いてると自分が責められてるみたいに思えてくる。良いか悪いかは別として、伊東勤や大島が解説のときのNHK中継ではそんな気分にならない。北別府の現役時代はよく覚えていないのだけど、そのころもあんな感じだったんだろうか。だとしたら、たとえば達川とはどんな感じで会話をしてたんだろう。清水義範の作品に、長嶋茂雄と村山実のしゃべりかた(とその背後にある思考パターン)の違いを文章で表現してみるっていう、いかにも彼らしいものがあって、とても面白かったんだけど、それを思い出した。

そんなことを考えているうちに試合が終わった。なんというか、このままズルズル下位に沈んで交流戦に突入すると、その後にどんな順位になっているか怖い。がんばってほしいなあ。横浜も残念ながらサヨナラ負け。

« 5月15日の晩ごはん | トップページ | 5月16日 めっけもんの野菜 »

野球観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月15日の晩ごはん | トップページ | 5月16日 めっけもんの野菜 »