« 5月19日の晩ごはん | トップページ | 5月20日のお昼ごはん »

2009年5月19日 (火)

広島9-1オリックス

僕の弟は近鉄バファローズが好きで、それというのも「10.19」を見たかららしいんだけど、そうなるのはよくわかる気がする。たとえば松坂の高校時代でも、巨人のメイク・ドラマでもいいんだけど、そういう伝説的な試合や選手を見ることができたというのはある種の財産なんだろう。むかし、家族で食事をしていて、佐々木のフォークの話になったとき、江夏のストレートはもっとすごかったと親父に言われて、うらやましく感じたことを思い出す。やっぱり、リアルタイムで見た名選手の話しができるというのは、年寄りの特権なのだ。もう少し時間がたてば、若い子にとって松坂は横浜高校でも西武ライオンズでもなくボストン・レッドソックスの投手で、イチローはシアトル・マリナーズの外野手になるのだろう。そしてそのとき爺さんになった僕は、オリックスでの200安打や、横浜高校-明徳義塾、横浜高校-PL学園の話しをしてやるのだ。そして若い子に羨望のまなざしを向けられて、ちやほやされたい。

よく考えたら、近鉄バファローズじたい、球界再編を経て過去のものになってしまったわけで、いまの野球好きの小学生でも知っている子はいないのかもしれない。とすると、たとえば金村義明とか、どういうひとだと思われているのだろう。僕にとっての坂東英二みたいなものなのだろうか。ダウンタウンの浜田の友達ぐらいの位置づけなのだろうか。そもそも坂東英二の高校時代の話しをされて、僕は羨望のまなざしを向けるのだろうか。

きょうから交流戦だけど、これも球界再編の(副)産物だ。それが良いことだったのか悪いことだったのかはわからないけれど、とりあえず広島としては、調子の悪いオリックスと対戦できたのでありがたい。僕のなかでの大竹は、木佐貫あたりと印象がかぶっていて、素材はすごいのに気の弱さで成績が残せないイメージがあったのだけど、今年はついにブレイクできそうだ。広島の先発陣にかんしては、あと5年は心配なさそうだなあ。あとは打線だね。今日もオリックス先発の近藤から4点取ったけど3安打だったわけで。松山竜平あたりが出てきてくれると面白いんだけど。お元気だろうか。

« 5月19日の晩ごはん | トップページ | 5月20日のお昼ごはん »

野球観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月19日の晩ごはん | トップページ | 5月20日のお昼ごはん »